年末に行っている、家族行事のそば打ち。

年末はそば打ちセットで一家団欒。初心者家族の蕎麦の打ち方。

 

その時、使い終われずに残ってしまったそば粉。

そんな、余ってしまったそば粉を使って、ガレットを作ってみました。

 

100%そば粉使用。ガレットの生地づくり。

使ったそば粉は「花粉」。

そば打ちでは、打ち粉に使ったものです。


【最高級 花粉(打粉)】500g

 

生地の材料は、

  • そば粉・・・100g
  • 牛乳・・・200ml
  • 砂糖・・・10g
  • 塩・・・1g
  • 卵・・・1個

IMG_7082

 

材料を準備したら生地を作っていきます。

そば粉の入っているボールに、卵・塩・砂糖を加え

混ぜ合わせます。

IMG_7083

 

軽く混ぜ合わせたら、牛乳を加えていきます。

生地がダマにならないように、

牛乳は、3回くらいに分けてくわえます。

IMG_7085

 

牛乳を、全量入れ終わった生地。

少し、さらっとした感じになります。

IMG_7093

 

これで、ガレットの生地が完成です。

ボールにラップをかけて、冷蔵庫で1時間位

生地を休ませます。

そうすると、生地が落ち着き程よい粘り気が出てきて、

キレイに焼く事ができます。

 

ガレットの焼き方と具材。甘いデザートにしても美味しい。

ガレットに入れた具材は、

  • 卵・・・1個
  • チーズ(切れてるチーズを使用)・・・2切れ
  • ウィンナー・・・適量

IMG_7094

 

ウインナーは、斜め薄切りにし、

あらかじめ、フライパンで炒めておく。

IMG_7095

 

ガレットを焼いていきます。

温めたフライパンに、バターを薄く延ばします。

IMG_7097

ここからの火加減は、中火くらいにします。

お玉1杯くらいの生地を流し、

素早くフライパンに広げます。

 

写真のように、生地の表面がちょっと乾いてきたら、

具材を生地に乗せていきます。

IMG_7100

 

チーズとウィンナーで、土手を作るように並べ、

真ん中に、卵を入れます。

チーズとウィンナーを、土手のように並べることで

卵の位置が安定します。

IMG_7101

 

ここで、蓋をして、少し卵に火を通します。

IMG_7102

白身が白くなってきたら、蓋を外します。

IMG_7103

 

四方を折り込んで、ガレットの底に、

焼い色がつくまで焼いていきます。

カリッと、少し硬くなるくらいが目安。

最後に、塩コショウをふりかけます。

IMG_7104

 

お皿に盛って、完成です☆

以外に上手くいきました!

IMG_7106

 

切ってみると、見事に卵が半熟!!

チーズの塩味が丁度よくて、美味しくペロッと食べられちゃいました。

IMG_7108

 

生地だけを焼いて、甘いデザートにもしてみました。

ガレットのクレープです。

具材は、イチゴとバナナ。

写真には写ってないですが、生クリームとチョコシロップも使用。

IMG_7109

 

ガレット生地に生クリームを入れます。

その上に、イチゴとバナナを飾り、

チョコシロップも加えます。

IMG_7110

 

具材を包むように、生地で巻いたら完成。

IMG_7112

 

これも、また美味しい☆

「ガレット」と聞くと、食事系のイメージでしたが、

甘いデザートとしてもイケちゃいます。

 

どちらのガレットも、生地がモッチリしているので、

とても食べ応えがありました。

 

そば粉が余ってしまったら、

デザートにも、普通の食事にしてもイイ、そば粉のガレット。

 

具材をいろいろ変えて、ランチにしたり、

子供のおやつにもなっちゃいます。

とってもオススメな、そば粉の使い方です。