我が家にもありました。燻製用のお鍋。


ベルモント(Belmont) H-027 鉄製燻製鍋27cm

 

しかし、燻製用にチップを用意したり、

温度調整が面倒だったり。

時間も、それなりにかかったり。

片付けも意外に大変。

 

けっこう手間がかかる、燻製作りだったので、

お鍋は次第に使わなくなってしまったんです。

 

そんな時、こんな優れものを発見。

IMG_7145

 

燻さずに、燻製が出来るってすごくないですか。

チップも、お鍋も、火も使わない。

思わず手に取って買ってしまった、燻製の素。


永谷園 わが家は名酒場 燻さずできる!燻製の素 98g[惣菜(そうざい)の素 調味料・油]

 

作り方は?

味は?

疑問だらけだったので、実際に作ってみました。

 

燻製の素を使った、超簡単な燻製の作り方。

パッケージを開けてみると、袋が2つ。

1袋に、2回分入っています。

IMG_7146

 

今回は、1回分の量で作ります。

燻製作りに必要なものは、

ビニール袋と、お水50ml。

IMG_7147

 

燻製にする材料は、卵とチーズ。

IMG_7155

チーズは、「クラフト 切れてるチーズ」と、


【初めて利用でもれなく500ポイント!】クラフト 切れてるチーズ148g

 

「クラフト カマンベール入り 6P」。


クラフト カマンベール入り 6P

 

まずは燻製の素を、袋に入れます。

IMG_7148

 

ここに、水50mlを投入。

IMG_7150

 

そうしたら、燻製にする材料を入れて、

空気を抜くようにして、袋の口を縛る。

IMG_7157

汁がこぼれたら大変なので、一応ボールに入れて、

冷蔵庫で漬けておきます。

 

漬ける時間の目安は、

卵が10分。

チーズは5分。

今回は卵に合わせて、10分間漬けてみました。

IMG_7156

 

10分後、袋から取り出して燻製の完成です。

とっても簡単!

 

漬け時間に調節が必要。味と香りは本格的。

出来上がりは、こんな感じです。

袋から取り出したら、余計な水分をキッチンペーパーでふき取ります。

 

ちょっと色むらが出来ちゃいましたけど、

燻製をしたような小麦色に、ちゃんとなりました。

IMG_7158

 

チーズを食べてみたら、なんと旨い☆

燻製の香りもして、しかもしっとりとしていて、

ホントに美味しい。

 

卵は、半熟加減がイイ感じ。

IMG_7160

 

燻すと熱で、どうしても完熟のゆで卵になってしまいますが、

この燻製の素は、冷蔵庫で漬けているだけなので、

半熟のゆで卵をつかえば、半熟のままで燻製になるんです。

これは嬉しい。

 

こんな簡単に、燻製が出来るなんて驚きです!

お手軽に燻製を楽しむなら「燻製の素」イイかも。

いろいろな材料で、試してみるのも面白そうです。

 

しかし卵の味は、漬け時間が10分だとちょっと短いかも。

もう少し、漬け時間を長くしたほうが、

より燻製の香りが付いて、美味しくなると思いました。

 

漬け時間だけは、調節が必要そうです。