「ルンバ870」を購入。掃除のコツとデメリット。

我が家にも、とうとうやってきました。

お掃除ロボット「ルンバ」

IMG_9039

年末に 買ってから、早や一カ月。

今日も元気に、動き回っています。

勝手に掃除して、自分で充電器のあるホームまで戻ってきてくれるのは、

とってもありがたく、便利!

IMG_9038

しかし、デメリットも存在します。

ルンバを故障させないため、自分自身のストレスにもならないためにも。

我が家で実践している、ルンバでの掃除のコツを紹介します。

ダストボックスの掃除は毎回欠かせない

ルンバのダストボックスは、簡単に取り外すことが可能。

この位置についています。

IMG_9040

ダストボックスにゴミが貯まったままになっていると、全然ゴミを取ってくれません。

ゴミ捨てマークも点灯してしまう。

一回に集めるゴミの量も、結構多い。

IMG_9042

※汚い画像ですいません・・・

ゴミがたくさん取れるからこそ、

ルンバを動かす前には、必ずダストボックスの掃除をした方がいいデス。

クリスマスツリーと喧嘩。ツリーが倒れる

ルンバが我が家に来たのは、12月。

クリスマスシーズン真っ只中。

クリスマスツリーを床に置いたまま、ルンバで掃除したところ

ルンバの突進で、見事にツリーが倒れました。

倒れたついでに、ツリーに飾ってあった

キラキラの飾りまで巻き込んでしまうという事態にまで発展。

一瞬ルンバが壊れてしまったのかと焦ったくらいです。

ルンバは、結構勢いよく物にぶつかるので、

重量が軽い物だと、ガツガツぶつかって動かしてしまいます。

ましてやツリーは、軽くて背が高い。

倒れやすさ抜群でしたので、この事件後、

ツリーをテーブルの上に移動させてから、ルンバを動かすように。

重要が軽くて動きやすい物は、あらかじめ移動させておくのがベストです。

椅子の下までは掃除が出来ない。

我が家のダイニングテーブルにある椅子は、

足幅が広くないので、ルンバが通れない。

IMG_9050

テーブルの下が一番汚れていて、一番掃除してほしい場所なのに

椅子がおいてあることで掃除が出来ません。

ルンバを動かす前には、椅子を移動させてから

ルンバのスイッチオンです。

IMG_9075

椅子の足の幅が広く、ルンバが入るのだったら椅子を移動させなくても、

テーブルの下をキレイにしてくれると思います。

ホットカーペットの温度調節部分が難点。

冬場は足元が冷えるので、ホットカーペットを使用している家庭も多いと思います。

ルンバはカーペット自体、難なくきれいに掃除してくれるんですが、

ホットカーペットの温度調節部分に弱い。

IMG_9027

ホットカーペットの温度調節部分は、カーペットに比べ

厚みもあり、コードもそこから出ている。

厚みによる段差と、コードがあるといダブルパンチで、

ルンバが進めなくなり、止まってしまう事が多発。

止まってしまったルンバの様子です。

赤いランプが点灯してます。

IMG_9023

あとは、ホットカーペットのスイッチも勝手に入れてしまう。

余計な電気代がかかってしまうから、気を付けないといけません。

コード類を床に付けたままはダメ。ルンバが吸い込みからめ取る。

iPhonやiPadといったタブレット機器の充電器。

IMG_9051

パソコン、テレビの配線やカーペットのコード。

IMG_9052

ルンバは、容赦なくコード類を掻き込んで、

吸い込んでしまいます。

家電製品のコード類が、床についている場合は、

ルンバを動かす前に、必ずコードをまとめるか、

床から上げた状態にします。

そうしないとルンバも故障してしまうし、コードを引っ張り込んだせいで

家電やタブレット類も一緒に引っ張られ、壊れてしまう可能性もあります。

ルンバを動かす前に、床にコード類が無い状態かどうか絶対確認です。

子供のおもちゃは必ず片付け。

コード類を吸い込むように、子供のおもちゃも容赦なく吸い込みます。

特に気を付けたいのが、小さいおもちゃ。

我が家は女の子2人姉妹で、リカちゃんの小さいパーツや、

レゴブロックのパーツ、子供用のアクセサリーなど・・・

こまごました物が沢山あります。

IMG_9053

この小さいおもちゃが、ルンバのローラーに挟まって

エラーが発生して、止まってしまう事が何度もありました。

下手したら、ルンバが壊れてしまう事もあります。

子供のおもちゃには絶対に注意です。

ルンバがあっても、週1くらいで掃除機は必要。

ルンバは一つの部屋を、1時間位かけてじっくりキレイにしていきます。

我が家も、ルンバを使っているのはリビングリームのみ。

トイレや、洗面所、他の部屋の掃除には、

やはり掃除機が必要になってきます。

リビングルームでも、ルンバの入れない隙間の掃除には掃除機が必要。

その為、一週間に1度か2度の割合で掃除機は使っています。

ルンバで掃除をするにあたって、いろんなコツがある事は確か。

しかし、放っておくだけでリビング全体をキレイにしてくれるのは

とっても助かる。

出かけてる時に、掃除をしておいてくれるところも有り難い所。

ルンバを使いこなすのには、自分の住んでいる部屋の特徴や、

ルンバの動きを理解すること。

ちょっとの注意で、便利に使えるルンバ。


ルンバ870《国内正規品》《送料無料》

少し手のかかる家電ですが、なぜだか憎めない家電です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です