我が家の所有している電動自転車は、すべてパナソニック製。

最近では、新たにギュットアニーズも購入しました。

IMG_7812

パナソニック ギュットアニーズとビビの違いを徹底比較。BE-ENMA033購入レビュー。

 

電動自転車と言ったら、他にも

ヤマハやブリヂストンといった有名なブランドもあります。

 

なぜ我が家は、パナソニックなのか。

パナソニック、ヤマハ、ブリヂストン。この3社の違いは何なのか。

ちょっと調べてみました。

国内電動自転車のシェア率。大手3会社が占めている理由。

国内での電動自転車シェア率は、以下の通り。

  1. パナソニック
  2. ヤマハ
  3. ブリヂストン

 

この大手3社で、国内全体の約90%をしめています。

あと10%はどこなんだって位の、3社圧倒のシェア率です。

 

パナソニックの特徴

電動自転車の国内シェア率はNO1

1950年代から自転車を作っているという、超老舗の自転車メーカー。

ナショナルから、パナソニックへとブランド名が変わっています。

電化製品のブランドとしても、とても有名です。

 

パナソニックは、電気機器に強いサンヨーと統合しており、

エネループ搭載の、電動自転車を発売していたこともあります。

 

老舗自転車メーカーとしての基礎に、電気機器の知識も融合している。

電動自転車がその代表です。

パナソニックの電動自転車は、

ユニットから車体すべてを、国内一貫生産しているところも強み。

 

「ユニット」とは、電動自転車を動かすために必要な

モーターなどの、内部の部品の事。

 

老舗という安心感と、電器メーカーの特徴も活かした製品を

たくさん出しているブランドです。

 

ヤマハとブリヂストンの特徴

ヤマハは、楽器やバイクといった印象があるブランドだと思いますが、

22年前に日本で初めて、電動自転車を発売しました。

 

電動自転車の、国内シェア率は約30%ですが、

電動自転車のユニット(モーターなどといった部品)は、

国内シェア53%という、圧倒的なシェア率を誇っています。

 

バイクなどを、作っているだけあって、

電動自転車に大切な、アシスト能力やモーターといった内部構造に、

長けているブランドです。

 

ブリヂストンは、ブランド名を聞くとタイヤと思い浮かべる人は

私だけじゃないと思います。

そういった事もあり、自転車生産ではとても優秀なブランドです。

 

ヤマハとブリヂストン。

この2社の電動自転車は、共同開発

ヤマハがユニットを生産し、ブリヂストンが車体を開発。

出来上がった電動自転車を、それぞれのブランド名にして発売している形です。

 

電動自転車のユニットに強いヤマハと、車体の開発に優れているブリヂストン。

この2社の電動自転車は、良いとこ取りをした製品です。

 

パナソニック・ヤマハ・ブリヂストン。基本的なスペックは変わらない。

子供乗せ用の電動自転車に欠かせない

基本的なスペックは、3社それほど変わりません

  • ハンドルロック・・・ハンドルがふらつかないためのロック。
  • スタンド・・・安定感のあるL字型スタンド。
  • サークル錠・・・最近の自転車のカギは、ほとんどがこの鍵。
  • U字フレーム・・・乗り降りがしやすいようになっているフレーム。
  • 太いタイヤ・・・安定感を増すために、タイヤが太くなっている。
  • 20型タイヤ・・・低重心設計になるため、安定して走行ができる。

 

以上の装備が備わっているモデルがほとんどです。

しいて言うなら、バッテリー容量での違いがあるくらい。

 

パナソニックの、子供乗せ電動自転車に搭載されているバッテリーは、

13.2Ahという、大容量バッテリーを搭載したモデルがあります。

 

ヤマハとブリヂストンは、ユニットが同じなので、

最高バッテリー容量は、12.8Ahとなっています。

 

走行距離が長い方がいいと、思ている方には、

大容量バッテリーが、搭載されているモデルがある、

パナソニックがイイと思います。

 

しかし、パナソニック、ヤマハ、ブリヂストン。

3社ともに、ほとんどの電動自転車が

8.9Ah~13.2Ahのバッテリーが搭載されています。

 

普通に通勤通学、保育園の送迎などには、

十分対応できるバッテリー容量です。

バッテリー切れなどを心配しないで、安心して使用できます。

 

ヤマハとブリジストンは同じ乗り心地。トリプルセンサーシステムが優秀

題名通り、ヤマハとブリヂストンの乗り心地は同じ。

その理由は、内部のユニットが同じ、

トリプルセンサーシステム」という構造になっているからです。

 

ブリヂストン

NS000047

2015年モデル PASの特長 – 電動自転車 | ヤマハ発動機株式会社

 

ヤマハ

NS000046

アシスタを選ぶ理由 Recommended points | ブリヂストンの電動アシスト自転車

 

自転車の漕ぎだした感覚が「すー・・・」っといった感じで

スムーズに走り出せます。

 

パナソニックの乗り心地は、

ペダルを踏み込んだ時に、一瞬前に

グっと、持っていかれる感じがあります。

 

自然なアシスト力でいうと、ヤマハとブリヂストンは優れていると思います。

 

共同開発しているヤマハとブリヂストン。デザインはほぼ同じ。

共同開発という事もあって、ヤマハとブリヂストンでは、

電動自転車のデザインが似ている

というか、ほとんど同じ。

こちらが、ヤマハのパスキス ミニXLというモデル。

NS000048

PAS Kiss mini XL – 電動自転車 | ヤマハ発動機株式会社

 

こちらが、ブリヂストンのアンジェリーノプティットeというモデル。

NS000049

アンジェリーノプティットe|子供乗せ自転車 安全でおしゃれなアンジェリーノ|ブリヂストン

 

カラーバリエーションや、サドル、チャイルドシートの形に若干の違いはありあますが、

車体の形は一緒

ユニットは同じですので、性能も一緒です。

 

独自の子供乗せモデルとして、

ブリヂストンでは「Hydee.Ⅱ(ハイディーツー)」

という電動自転車を発売していますが、


15年モデル ブリヂストン HYDEE.Ⅱ(ハイディツー) カラー:T.Xクロツヤケシ リヤチャイルドシート標準装備 HY685C-BK タイヤサイズ:26インチ 8.7Ahリチウムイオンバッテリー搭載 専用充電器付

 

ヤマハでも同じようなモデルを発見。

ヤマハの「PAS mina(パスミナ)」です。


YAMAHA PAS mina 2015年 モデル 電動アシスト自転車 ヤマハ パス ミナ 電動自転車 PA26M

 

ハイディーツーとパスミナ、どちらも子供乗せ仕様にできます。

ユニットはヤマハの物を使用してるので、性能は同じ。

やはり、ヤマハとブリヂストン。

デザインは本当に似ています。

 

パナソニックのスタピタ2機能が、子供乗せモデルにあると使いやすい。

ほとんどのスペックは変わらない、とお話ししましたが

スタンドと、ハンドルロックの仕組みに少し違いがあります。

 

ヤマハとブリヂストンは、ハンドルの固定をハンドル部分で行います。

NS000057

ハンドルを固定してから、スタンドを立てる。

駐輪するのに2工程、必要になります。

 

パナソニックは

スタンドとハンドルが、連動して固定される仕組み。

NS000058

 

子供を前に乗せて3人乗りにしたとき、ハンドルが持っていかれません。

ワンアクションで、ハンドルもスタンドも固定されるので

自転車を駐輪する時、スタピタ2の便利さをすごく実感できます。

 

何故パナソニックの電動自転車が人気なのか?私もパナソニックを選んだ理由。

スペックの違いなどは、ほとんどないのに、

パナソニックの電動自転車は、シェア率がNo1なのか。

それは、電動自転車のバリエーションにあります。

 

パナソニック・・・29種類

ヤマハ・・・22種類

ブリヂストン・・・18種類

 

ダントツでパナソニック電動自転車の、バリエーションが多い

種類も多いですが、それぞれのカラーも豊富です。

 

ちょっと前までは、電動自転車ってみんな同じようなデザインでしたが

それをパナソニックが、オシャレなデザインにしてくれました。

 

ギュットアニーズが良い例です。

子供乗せ用の性能も備えつつ、オシャレでスタイリッシュな電動自転車として

とても人気なモデルです。


【2015年モデル】【送料無料】【3人乗り対応】【電動自転車】パナソニックGyutto Annys(ギュット・アニーズ)

 

我が家も、ギュットアニーズの機能とデザインが気に入り、

購入しちゃいました。

パナソニック ギュットアニーズとビビの違いを徹底比較。BE-ENMA033購入レビュー。

 

バリエーションが豊富だったら、選ぶ楽しさもありますし、

ママであれば、他の奥様同士で被りづらい。

これって結構重要ですよね。

 

比較的安く購入できるパナソニックのビビシリーズ。


【2015年モデル】【送料無料】【電動自転車】パナソニックリチウムビビ・TX

 

このビビシリーズにも、前後にチャイルドシートが付けられるので、

子供乗せ専用電動自転車よりも、安く子供乗せ仕様にできます。

普通の電動自転車で3人乗りにする。子供乗せチャイルドシートレビュー

 

色々なパターンで選べる点も、パナソニックのバリエーションが豊富だから出来る事。

老舗ブランドという強みも加わり、

みんなが選ぶ、電動自転車になっているんだと思います。