引っ越した時から使っている、縦型の洗濯機。

購入してから5.6年という、一般的な物です。

IMG_8020

 

しかし、まだ動くのですが洗濯機能に物足りなさを感じ、

ついに、買ってしまいました。

日立のドラム式洗濯機「ビッグドラム スリム BD-S8700R(右開きタイプ)」

IMG_8041

 

右開きタイプのカラーは、ライトベージュのみ。

我が家は、洗濯機を置く場所の関係で、

右開きタイプを選びました。


日立 10.0kg ドラム式洗濯乾燥機【右開き】ライトベージュHITACHI BD-S8700R-C

 

BD-S8700Lといって、左開きタイプの物もあります。

カラーはピュアホワイトとライトベージュの、2色展開になってます。


BD-S8700L-W【税込】 日立 10.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】ピュアホワイト HITACHI [BDS8700LW]【返品種別A】【oogata1129】【送料無料】【RCP】

 

ドラム式洗濯機を初めて使いましたが、5.6年の間に、

ここまで洗濯機が進化していたことに驚き。

縦型洗濯機から、ドラム式洗濯機に買い替えた、

購入レビューです。

普通のマンションでも、ドラム式洗濯機は置ける。

買う時に一番心配だったのが、ドラム式洗濯機が家に置けるかどうか

我が家は賃貸ですし、浴室はお世辞にも広いとは言えない広さ。

これが、我が家の洗濯機を置くところ。

トレーのようなものは、防水パンというそうです。

防水パン大きさ(内側)・・・奥行60cm×横幅74cmくらい。

IMG_8038

 

置けるか心配だったので調べていると、

公式サイトに、これくらいの広さがあれば、

ドラム式洗濯機が置ける、という寸法が書いてあるページがありました。

NS000215

洗濯機・衣類乾燥機:洗濯機を選ぶ前にココをチェック!:日立の家電品

ドラム式洗濯機を置くのには、

横幅・・・62~67.5cm

奥行・・・57.7cm

この寸法があれば大丈夫との事。

我が家の防水パンは奥行は60cm、横幅は74cmあるので寸法は大丈夫そうです。

 

型番別でもドラム式洗濯機の詳しい寸法も、日立の公式ページにあります。

NS000217

洗濯乾燥機 BD-V9700、 BD-ST9700、BD-S8700 : 日立の家電品

 

上記のページで、しっかり大きさを確認できたので、

ドラム式洗濯機、我が家にもちゃんと置けました。

IMG_8039

前面は、湾曲した形になっているので、

厚みは増していますが、キレイに収まってます☆

ドラム式洗濯機がスリムタイプなので、横幅もバッチリです。

 

取り出し口が大きく、洗濯物の出し入れが楽。

日立のドラム式洗濯機ビッグドラム スリムBD-S8700Rを購入する前は、

縦型の洗濯機を使っていました。

縦型だと、洗濯槽に深さがあるので、

洗濯物が取り出し難かった

IMG_8023

 

ドラム式は、大きく扉が開くので洗濯物の出し入れが本当にし易い

IMG_8044

私は、標準より身長が低め(150cm台)なので、

なお更、ドラム式の扉の位置は嬉しいです。

 

洗剤を入れる所が常にキレイな状態を保てる。しかも使いやすい。

日立のドラム式洗濯機ビッグドラム スリムBD-S8700Rの

洗剤を入れる位置が、分り易くて使いやすい。

洗剤を入れる所は、操作パネルの横。

IMG_8040

 

蓋が大きく開いて、左から粉末洗剤・液体洗剤・柔軟剤

というように並んでいます。

IMG_8160

 

どのようにして洗剤が、本体の方に入っていくかというと、

液体洗剤入れの所から、水が出てきて、

洗い流すようにして洗剤を本体に入れてるようです。

IMG_8160

良く出来た仕組みです。

 

水で常に洗剤を洗い流しているので、洗剤入れが汚れにくい。

しかも蓋が付いているので、埃も入らないし、

洗剤を入れる所が、取り外し出来るので掃除がしやすい。

IMG_8161

地味にうれしいポイントです。

 

洗濯時は騒音まではいかないが、ある程度の音はする。

洗濯をしていると、やはり音は出ます。

ですが、縦型洗濯機の時に比べたら 断然静か

特に脱水の時の音が、静かになっています。

 

しかし、ドラム式洗濯機で乾燥をしている時の音は

少し気になる方もいるかも。

温風を出しながら乾燥させるので、風を出しているときは

「ブォー」っと勢いのよい音がします。

 

はじめ少しビックリしましたが、

洗濯機を置いている、脱衣所の扉を閉めてしまえば、

何ら問題ない、音の大きさになるので、

音に関しては、気にしなくてもよいと思います。

 

糸くずフィルターや、乾燥フィルターなどの手入れがしやすい。

縦型洗濯機にも、糸くずを取るフィルターは付いてましたが、

洗濯ネットみたいな袋状の所に、ゴミを溜める仕組みでした。

袋状になっているので、掃除しても角に埃が残ってしまったり、

ネットに糸がこびりついて、手入れがし難かったんです

 

日立のドラム式洗濯機に付いている、フィルターは、

糸くずフィルターと、乾燥フィルターとの2種類に分かれていて、

どちらも手入れがしやすい

 

まずは糸くずフィルター。

本体の下の部分に付いています。

IMG_8041

 

蓋を開けると、黄色いつまみのような物が見えます。

IMG_8082

 

回転させて、引っ張り出すと、

糸くずがたまるところが出てきます。

IMG_8083

 

トレーが網目状になっている感じ。ネットの様に

網目に糸くずがくっつことが無く、ふき取ればすぐにキレイになります。

 

次に乾燥フィルター。本体の上部に付いています。

IMG_8081

 

中は箱のようになっていて、こちらもティッシュでふき取れば

すぐにキレイになります。

IMG_8163

 

あとは、本体の蓋の内側にあるパッキンに、

乾燥機能を使った後は、必ず埃が付いています。

洗濯の後には、水滴も付きます。

IMG_8078

しかし、これもティッシュなどでふき取っちゃえば全然問題なし。

 

手軽に手入れが出来るので、キレイさを保てる。

手入れのしやすさは、使っていく中で大切です。

 

乾燥機能がスゴイ。タオルが超フワフワ。

我が家にあった、縦型洗濯機にも乾燥機能は付いていたんですが、

使い方もややこしく、タオル類だけを乾かす事しかしませんでした。

仕上がりもイマイチ。

乾燥機の購入も考えたくらいです。

 

日立ドラム式洗濯機ビッグドラム スリムBD-S8700Rは、

乾燥機能が、ビックリするくらい優秀。

タオルが極上に超フワフワな仕上がりになります。

 

乾燥機能を使って乾かしたタオルと、そうでないタオル。

毛足の揃いが全く違う

IMG_8048

※写真上が、普通に乾かしたタオル。

下が、乾燥機能で乾かしたタオル。

 

遠目から見ても一目瞭然です。

IMG_8049

 

乾燥させるのに、「風アイロン」という機能を使っているとか。

拭き心地も、乾燥機能で乾かしたタオルの方が、

肌にあたる感じが、本当にソフト。

タオルは、常に乾燥したいくらいの仕上がりです。

 

これだけ完璧な乾燥が、ドラム式洗濯機で出来るのならば、

別売りの乾燥機は必要ないですね。

 

洗濯乾燥にかかる時間は約3時間。節電モードだと約6時間。

我が家の場合、保育園児2人・大人2人の4人家族。

家族4人で出る、1日の洗濯物の量はだいたい4kg

このくらいです。

IMG_8076

 

この量の洗濯物を、部屋干しにすると、

必ずと言っていいほど、生乾き状態の物が出てくる。

厚手のタオルなんて、1日干していても生乾き臭が出ちゃう時があります。

 

ドラム式洗濯機が我が家に来てからは、お天気の悪い日は、

必ずと言っていいほど、洗濯乾燥を使っています。

洗濯乾燥の中にもコースがあり、よく使うのは、

標準コースと、節電コース。

IMG_8169

 

標準コース・・・約3時間

節電コース・・・約6時間

それぞれ上記の時間で、洗濯から乾燥までをしてくれます。

 

3時間、6時間と聞くと、長く感じますが、

丸一日(24時間)部屋干しで、生乾きになるんだったら

3~6時間放っておいて、洗濯から乾燥までを完璧にしてくれる方が、

断然いいです。

 

それに、干す手間も省ける。

部屋の中から、部屋干しのハンガーがなくなる。

洗濯物から出る、じめじめとした湿気もなくなるんです。

梅雨時期や、雨の日は絶対活用です。

 

しかし、電気代は気になるもの。

お天気の良い日は、太陽の日差しを存分に利用して

外干しで電気代節約。

 

洗濯乾燥の洗濯可能重量が6kgまでなので、

洗濯から乾燥まで行う時は、まとめ洗いでの節電もイイですね。

 

普通の洗濯だったら約35分。ナイアガラ洗浄効果でキレイ。

ドラム式洗濯機は、従来のイメージだと、

洗浄力は弱いという印象でしが、

日立のBD-S8700を実際使ってみたら、全く違っていました。

 

子供たちが保育園で付けてきた食べこぼしのシミ。

バッチリ落ちてた。

 

ナイアガラ洗浄」という方法で、洗濯を行っていて

ドラムを回しながら、水をシャワーのように勢いよく出しながら

洗う事で、頑固な汚れもキレイに落ちていくみたい。

 

実際に、洗っているところを見てみても

結構な勢いでバシャバシャ洗っている。

でも、洗い上がりの洗濯物は、傷んでいない。

スゴイです。日立のナイアガラ洗浄。NS000218

洗濯乾燥機 BD-V9700、 BD-ST9700、BD-S8700 : 日立の家電品

 

それに洗濯の標準コースで、約35分で、

食べこぼしや、泥汚れがキレイになっちゃうんです。

早くてキレイ。

朝の忙しい時間にも嬉しいです。

 

これから、本格的な夏が始まり、

子供達の、泥んこ汚れも多くなる季節。

これだけの洗浄力と時短洗濯が出来れば、たくさん汚して来ても一安心です。

 

細かい設定も可能。いろいろある機能紹介。

日立のドラム式洗濯機BD-S8700R。

他にもいろいろな機能が付いています。

 

  • 細かい設定ができる。
  • 自動お掃除で、洗濯槽のカビ予防。
  • 温水ミストシャワーで、洋服の黄ばみを抑制。
  • eco水センサーで常に節水。
  • 静止乾燥で、ドライマークの物も乾燥できる。
  • スチームアイロンで、シャツのしわ取り完了。

 

細かい設定もできる。

洗濯や、洗濯乾燥を使用するとき、

洗う時間やすすぎの回数、脱水の具合なども細かく設定できます。

IMG_8164

 

天気や、状況に合わせて設定を変えられるので、

自分好みの洗い上がりに出来る、カスタマイズ感があります。

 

自動お掃除機能で、洗濯槽のカビ予防。

自動お掃除は、洗濯のたびに洗濯槽を掃除してくれる機能です。

IMG_8167

 

掃除に13Lの水を使って、洗濯槽をキレイにします。

NS000221

 

水道代が、結構かかるのかと思ったら、

1回あたり約3.7円。1年使っていても約1360円

意外に高くない。

洗濯槽を念入りに掃除する「槽洗浄」の出番が少なくて済むのも嬉しいです。

NS000223

洗濯乾燥機 BD-V9700、 BD-ST9700、BD-S8700 : 日立の家電品

 

温水ミストシャワー機能で、洋服の黄ばみを抑制。

日立のドラム式洗濯機を選んだ理由には、この「温水ミストシャワー」というのがありました。

今まで、絶対と言っていいほど白いシャツや、白いTシャツは

首回りや、脇の下が特に黄ばんでました

それが防げるんですから、すごい事です。

NS000224

 

シャツや、Tシャツを保存する前は、

必ず、温水ミストシャワーで洗ってからの保管で決定です。

 

eco水センサーで常に節水。

eco水センサー」は、洗濯物の分量や、

水温、布の質感などをセンサーで感知して

最適な水の量で洗濯をしてくれます。

NS000226

 

洗濯の標準コースなどで、常に設定されています。

IMG_8164

 

余計な水を使わないので、節水になる仕組みです。

縦型洗濯機は、たくさん水を溜めて洗濯していたので

節水になって、本当に助かります。

 

静止乾燥機能で、ドライマークの物も乾燥できる。

静電気を防止して、乾燥させる機能。

ドラムを回転させないで乾燥させてるから、

型崩れをしないんです。

 

上履きとか、シューズ類にもこの「静止乾燥」が使えます。

我が家は、子供が2人いますので、

天気が悪いのに、運動靴や上履きを洗わないといけない時があります。

そんな時にだって、キレイに洗って乾かしてあげられる。

便利な機能です。

 

スチームアイロン機能で、シャツのしわ取り完了。

すぐに着たいのに、衣類のシワが気になって着れなかった。

朝からアイロンを出して、急いでアイロン掛けした。

などといったことをしなくて済む、画期的な機能が

スチームアイロン機能

NS000227

 

ドラム式洗濯機が、ここまで出来るとは思いませんでした。

アイロンがけの手間が省けるので、支度にかける時間が短くて済みますね。

 

たくさんの機能が付いているのにも関わらず、とってもわかり易くて使いやすい

縦型洗濯機が古いタイプだったからかもしれないですが、

この使いやすさの違いに、終始驚きと感心です。

使ってみた結果は・・・大満足☆

 

日立のドラム式洗濯機「ビッグドラムBD-S8700R」に、

買い替えて、本当に良かったと思えます。


日立 ドラム式洗濯乾燥機(10.0kg・右開き) BD−S8700R(C)<ライトベージュ>【標準設置無料】

 

生乾きの匂いで悩んでる。

乾燥機能に満足していない。

そう思っている方などにオススメできる、素敵な洗濯機です。