子供が好きなグミ。

買っても買っても足らないし、そんなに召し上がって大丈夫?

というわけで、自宅でグミを量産してみました。

 

ゼラチンさえあれば、簡単に作れてしまいます。

 

100均のシリコン型でグミを作ってみた。

グミが簡単に作れちゃうの~?

なんて思っていたんですが

非常に簡単。ホントに簡単。

 

早速、作ってみたいと思います。

 

必要なのは適当な容器。

小さめのモノ。

100均シリコン型小

 

こちらは形が大きい物。

100均シリコン型大

 

どちらも100均に売ってやつです。

本来は、チョコレート用のシリコン型みたいです。

 

材料

  • お好みのジュース・・・大さじ3
  • 粉ゼラチン・・・5g
  • 砂糖・・・小さじ2

※今回は型を2種類使うので倍量で作っています。

使ったゼラチンはこれ。

ゼラチン

粉タイプで、5gずつに梱包されているので、使いやすいです。

 

作り方

1. ジュースを耐熱容器に入れて、そこにゼラチンを入れる。

リンゴジュースゼラチン入り

今回は、リンゴジュースにしました。

 

基本的に100%果汁のジュースなら、ハズレ無し。

子供のリクエストに合わせて、味変更可能です。

 

2. 1を500wの電子レンジで約40秒加熱する。

ゼラチンが溶けているのを確認してから、

砂糖を加え、よく混ぜ溶かす。

※ジュースだけだと甘みが足らないハズなので、砂糖はお好みで☆

ゼラチン溶けた

少しとろみが出た感じになります。

この時、器が熱くなっているので注意。

 

3. 2の液を型に流し込む。

100均シリコン型小投入

きっと、几帳面な方だとこんなに

はみ出ないと思うのですが。。。

100均シリコン型大投入

大きな方もこんな感じ。

 

4. 冷蔵庫で30分程度冷やして固まったら完成☆

グミ完成

我ながら、ちょー可愛くできましたね☆

しっかり、お顔の形がついていますね。

 

で・・・気付いた。

今回は、シリコン型で作りましたが・・・

容器さえあれば、なんの型でも作れるのでは?

 

というわけで、アンパンマンのグミを作ります。

 

アンパンマングミ型で、アンパンマンを量産する。

子供が大好きなアンパンマン。

お菓子のアンパンマングミも、当たり前に好きです。


不二家 アンパンマングミ グレープ 6粒×20袋[不二家 グミ]【あす楽対応】

 

このグミの空きケースが可愛いんです。

捨てるのがもったいなくて。

アンパンマングミ型

なので、再利用してみました。

 

シリコン型でグミを作るのと同様に、

アンパンマンの空きケースに、

グミの液を流し込みます。

アンパンマングミ型投入

 

冷やし固めて完成☆

アンパンマングミ完成

スゴク可愛い!!

ちゃんとキャラクターもわかりますね。

 

アンパンマンというだけで、子供も大喜び。

グミを買った際は、是非お試しあれ。

 

自家製グミのススメ

ゼラチンとジュースで、

非常に簡単に子供のおやつが完成です。

 

簡単なので、子供にも作る事が可能。

というよりも、最近は子供が作りたがって仕方無い。

 

市販のグミに比べると、優しい味で、すこぶる美味です。

味はジュースで変えられますし、

食感も、ゼラチンの量で調節可能です。


森永 クックゼラチン 65g(5g×13袋)[森永製菓 ゼラチンパウダー]

 

手作りなので、市販のお菓子を食べさせるよりも安心。

甘さ控えめのグミも作れるし、

果汁100%のグミだって作れます。

食べ過ぎる子供に、安心して食べさせる事もできます。

 

お好み味のグミも作れるので、

炭酸のサイダーとかで作っても、意外と美味しいです。

 

以前紹介した、アンパンマンの卵型があれば、

超特大のアンパンマングミも、作成可能です。笑


アンパンマン ゆでたまご型[アンパンマン 食材抜き型]

 

※参考→アンパンマンのゆでたまご型レビュー。ウズラの卵で食パンマンもやってきた。

是非、いろいろ試してみて下さい。

 

子供は大きくなるにつれて、

色々なことに、興味を持つようになります。

色々な形の、色々な味のグミ。

ゼラチンで、簡単に作れます。

 

小さい頃の、お料理のお手伝いは、

とても良い経験。

子供と楽しく、お菓子を作っちゃえばいいじゃない!

・・・

 

電子レンジ後の器は、熱くなっているので、

子供が扱うときには注意が必要です。

お気をつけを~。