水道水はそのまま飲むのは美味しくないし、

なんだか体にも悪そう。

 

以前は、ポット型を使っていた物の、

場所とるし、浄水までに時間もかかるし、お蔵入り。


三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 大容量タイプ CP207-WT

そのまま冷蔵庫入ります?あれ?

 

で、検討する蛇口に取り付けるタイプ。

蛇口直結型のベストセラーといえば、

 

三菱レイヨン・クリンスイ

「クリンスイ モノ MD101」


三菱レイヨン・クリンスイ 蛇口直結型浄水器 クリンスイ モノ MD101 MD101-NC

 

東レ・トレビーノ

「トレビーノ スーパースリム SX703T」


東レ トレビーノ スーパースリム703T 蛇口直結型浄水器 SX703T

 

 

何が違うんだろう・・・??

ってわけで、実際に購入して比較しました。

 

スポンサーリンク

浄水器の付属パーツと外観、取り付けスペースの比較。

我が家のキッチンの蛇口はこんな形状。

泡沫水栓・外ネジタイプになるみたいです。

IMG_6166

 

この形状であれば、トレビーノもクリンスイも取り付け可能。

取り付け方法は、どちらも同じです。

 

泡沫用のアタッチメントを使って取り付けます。

IMG_6180

この状態にしてから、本体を付けていきます。

取り付けの手間と、要する時間は、ほぼ一緒でした。

 

トレビーノ スーパースリム SX703Tの付属パーツと取り付けた感じ。

トレビーノ スーパースリム SX703Tの外観は、白が基調になっています。

IMG_6168

 

3年位使っているので、汚れが目立ってきました。

IMG_6170

 

実際に蛇口に付けた様子はコレです。

IMG_6175

 

白色で、清潔感は有りますが、

若干安っぽいかも。

 

後方に、浄水器のカートリッジがあるので、

蛇口のノズル部分に、少し当たってしまいます。

我が家の蛇口では設置サイズが、ギリギリです。

IMG_6174

 

後方に幅もあって、浄水器自体も、少し大きい感じがします。

IMG_6173

 

クリンスイ モノ MD101の付属パーツと取り付けた感じ。

クリンスイ モノ MD101は、本体はシルバーが基調になっています。

カートリッジは、白色。

IMG_6164

 

実際に取り付けてみると、蛇口がシルバーなので、

本体との統一感がでて、すごくカッコイイ。

白と、シルバーの配色もイイ感じです。

IMG_6181

 

浄水器カートリッジの位置は写真では、左になっていますが、

本体を回転させて、右側にカートリッジを取り付ける事もできます。

 

横幅は有りますが、厚みがなく、スッキリとしたデザイン。

トレビーノに比べると省スペースです。

シンプルなデザイン、蛇口とカラーが統一されているので

トレビーノより、見た目もよい感じです。

 

水の味、浄水能力の違いは正直わからない。

浄水性能の違いはあるのか?

肝心な水の味の違いは、あるのでしょうか?

飲んだ結果、違いは・・・・

 

トレビーノ スーパースリム SX703Tの浄水能力

体に必要なミネラルは残しつつ、

ダブルろ過システムで、水道水を綺麗にしているそう。

JIS12項目の物質を除去できる、高除法。

WS001001

 

水に含まれる、ミネラル分はそのまま残っているそうです。

 

クリンスイ モノ MD101の浄水能力

家庭用品品質表示法に定められた除去対象物質、13物質と、

浄水器協会で定められて除去対象物質、2物質を除去してくれている。

WS000999

 

パッケージにも、この様に表示されています。

IMG_6161

コチラも、水に含まれるミネラルは除去されないようです。

 

水の味の違いはわからないけど・・・どちらも劇的に美味くなった。

除去成分はどちらも似たような感じ?

正直何が何の成分だか、全くわかりません。

 

肝心な水の味ですが、

浄水器をを取り付ける前は、正しく水道水って感じの味でしたが。

どちらの浄水器も取り付け後は、

カルキ臭さも全く無く、美味しく飲める水になりました。

どちらも普通に美味しいので・・・・

率直に言って、違いはわかりません。汗

 

強いて言えば、クリンスイの方が、

新しいという事もあり、美味しく感じた・・・かな。

 

水道切り替え機能は同じでも、水圧は結構異なる。

トレビーノも、クリンスイも、水道水の切り替えは

「原水ストレート」+「原水シャワー」+「浄水」

の3種類になっています。

機能は同じですが、

出てくる水の強さ(水圧)は、かなり異なりました。

 

トレビーノ スーパースリム SX703Tの水圧

トレビーノの、原水ストレートを出してみます。

IMG_6185

 

次は、原水シャワー。

IMG_6183

 

最後に、浄水ストレート。

IMG_6182

 

クリンスイ モノ MD101の水圧

クリンスイの、原水ストレート。

IMG_6189

 

次に、原水シャワー。

IMG_6188

 

最後に浄水ストレート。

IMG_6186

 

原水ストレート、原水シャワーは、クリンスイの方が断然強く出ます

トレビーノは、原水ストレート、シャワーの出の勢いも弱まり、

シャワーの出も細かめなので、水の当たり具合が優しい感じです。

 

浄水ストレートの水圧も、若干ですが、

クリンスイの方が、勢いよく出てる感じです。

 

水の切り替えレバーとフィルターの交換表記。

実際に、使ってみると使用感も異なります。

切り替えレバーの形状が違うので、使いやすさも違います。

フィルターの交換時期の確認方法も異なります。

 

トレビーノ スーパースリム SX703Tの切り替えレバーとフィルター交換

トレビーノの、水道水を変えるダイヤルは、

指先を使わなくても、水道水の切り替えが出来ます。

 

料理をしていて、指先が汚れている時に、

手の甲などで、ダイヤル切り替えが出来ると、

とても便利です。

IMG_6176

 

カートリッジを変える、タイミングを忘れないように、

交換時期を表示しておける、ダイヤルが付いているのも便利です。

IMG_6168

 

カートリッジが、どれくらい汚れて来たかを直接見れないのは残念。

わざわざ蓋をあけて、確認しないとイケません。

IMG_6177

 

クリンスイ モノ MD101の切り替えレバーとフィルター交換

クリンスイのダイヤルは、つまんで回すタイプ。

カチカチとした、回し心地はイイのですが、

必ず、指先を使わないとイケない。

これは、トレビーノのダイヤルの方が使いやすかったかな。

IMG_6181

 

カートリッジの交換時期は、

専用のシールが付属されているので、

日時を記入してカートリッジに貼っておく感じです。

IMG_6214

記入し忘れに、注意が必要ですね。

 

カートリッジの汚れ具合が、一目でわかる

のぞき窓が付いているのは、便利です。

 

汚れが一目でわかるので、

カートリッジの交換を忘れる・・・なんて事も無くなるかと。

IMG_6187

 

トレビーノと違い、一番いいと思った事があります。

クリンスイのカートリッジは、浄水口が付いているタイプなので、

カートリッジを変えれば、同時に浄水口も新しくなる

浄水口を、キレイな状態で保てるんです。

IMG_6164

 

本体のシャワー口などを、掃除するのは当たり前ですが、

一番綺麗に使いたい、浄水口が交換の度に新品になるのは

本当に嬉しい!!

 

カートリッジの交換費用。ランニングコストの比較。

カートリッジは、トレビーノもクリンスイも

定期的に交換しないとイケません。

本体が安くたって、維持費が高ければ意味がない。

1日あたりの、維持費を計算していきます。

最初に付属している、高除去モデルのカートリッジで価格比較です。

 

トレビーノ スーパースリム SX703Tのコストパフォーマンス。

トレビーノの、スパーシリーズに対応しているカートリッジ。

浄水機能は、先ほど紹介した12項目クリアの高除法タイプです。

 


東レ トレビーノ 浄水器 カセッティ交換用カートリッジ STC.V2J 2個入 12項目除去

 

2個セットで、値段は約3800円

1個当たり、約1400円デス。

 

交換の目安は、2ヶ月

1ヶ月を30日だとして、一日あたり約23.3円

 

クリンスイ モノ MD101のコストパフォーマンス。

クリンスイの、モノシリーズに対応しているカートリッジ。

こちらの浄水能力も、先ほど紹介した13+2の高除去タイプです。


三菱レイヨン 浄水器用交換カートリッジ (2個入) MDC01SW

 

 

2個セットで、値段はコチラも約3800円

1個当たり約1400円デス。

 

交換の目安は、3ヶ月

1ヶ月を30日だとして、1日あたり約15.5円

 

どちらもカートリッジ次第で、運用コストは変わる。

ランニングコストは、クリンスイの方が安い・・・と思いましたが、

上記の値段は、高除去タイプでの費用です。

実は両ブランドとも、カートリッジを選べるんです。

除去できる成分が少なければ、その分安い。

 

トレビーノ スーパーシリーズのカートリッジ。


東レ 浄水器 トレビーノ スーパーシリーズ 交換用カートリッジ 【標準タイプ】 2個入り STC-2J

 


東レ トレビーノ スーパーシリーズ トリハロメタンカートリッジ2P プラス1セット(3個) STC.T2J-Z

 


東レ 浄水器 トレビーノスーパーシリーズ交換用カートリッジ高除去(12項目クリア)タイプ STC.V2J

 

クリンスイ モノシリーズのカートリッジ


三菱レイヨン・クリンスイ クリンスイモノシリーズ用交換カートリッジ ハイスタンダード除去物質7+2(2個入) MDC03SW

 


三菱レイヨン・クリンスイ 浄水器 モノシリーズ用交換カートリッジ 【8+2物質除去】 2個入 MDC02W

 


三菱レイヨン・クリンスイ クリンスイモノシリーズ用交換カートリッジ スーパーハイグレード除去物質13+2(2個入) MDC01SW

 

クリンスイの高除去タイプが安いので、やはりクリンスイの方がお得な感じですね。

値段もそんな変わらないし、除去してくれなきゃ意味ないし。

 

味と除去成分は大して変わらないなら、私はクリンスイ派。

両方とも除去成分は大して変わらず、

味の違いも正直わからない。

だったら、私はコスパも良く、デザインも良いクリンスイを選びます。

浄水口一体型カートリッジってのも、結構魅力的だと思います。

本体価格は、ほとんど変わりませんから。


三菱レイヨン・クリンスイ 蛇口直結型浄水器 クリンスイ モノ MD101 MD101-NC

もちろん、トレビーノの方が良いって方もいらっしゃるでしょうから、

くれぐれも参考までに。

一般主婦レベルの私は、クリンスイ派です。

 

P.S.

我が家の子供は、既に普通の水道水との味の違いが分かってます。

子供って、なんか変なところで敏感です。

辛みとか、温度とか、何かとウルサイです。笑

 

赤ちゃんがいるなら、ウォーターサーバーがオススメです。

アクアクララのベビアクア。1年間使って気付いたメリット、デメリット。 | 自宅で節約育児-ikujitaku-

ミルクの期間は、水購入するならウォーターサーバーの方が安上がり。

赤ちゃんのミルクにウォーターサーバーが非常に便利。子育てママにはベビアクア。 | 自宅で節約育児-ikujitaku-

ミルク卒業した子供には、勿体無いけどね。