スマイルゼミ(小学生コース)の資料請求してみた。体験教材の内容とその感想。

スマイルゼミ小学生資料請求

通信教育でシェアを伸ばしているのが「スマイルゼミ」。

従来の紙教材ではなく、タブレット学習を専門とした通信教育サービスであり、

 

私の周りでも、進研ゼミから乗り換えている友人も多い・・・

気になったので、資料請求してみました。

スマイルゼミの種類と料金

スマイルゼミは、幼児コース、小学生コース、中学生コースが有り、

幼児コースは年中さんからとなっています。

IMG_7323

ホントは、幼児コースも受講したかったんだけども、

我が子の三女は、まだ年少なので、今回は辞退。

上の子供2人向けに、小学生コースの資料請求しました。

 

スマイルゼミの小学生コースは、学年が上がるにつれて料金が高くなり

6ヶ月一括払い、12ヶ月払いと、まとめて支払う事により、割引率が高くなるシステム。

スマイルゼミ月額料金(税込)

標準クラス受講費
毎月払い
標準クラス受講費
6ヶ月分一括払い
標準クラス受講費
12ヶ月分一括払い
発展クラス受講費
毎月払い
発展クラス受講費
6ヶ月分一括払い
発展クラス受講費
12ヶ月分一括払い
スマイルゼミ1年生 ¥4,268 ¥3,718 ¥3,278 ¥5,038 ¥4,378 ¥3,828
スマイルゼミ2年生 ¥4,510 ¥3,960 ¥3,520 ¥5,610 ¥4,950 ¥4,400
スマイルゼミ3年生 ¥5,170 ¥4,620 ¥4,180 ¥6,380 ¥5,720 ¥5,170
スマイルゼミ4年生 ¥5,830 ¥5,280 ¥4,840 ¥7,040 ¥6,380 ¥5,830
スマイルゼミ5年生 ¥6,710 ¥6,160 ¥5,720 ¥7,920 ¥7,260 ¥6,710
スマイルゼミ6年生 ¥7,260 ¥6,710 ¥6,270 ¥8,470 ¥7,810 ¥7,260

 

また、通常コースの料金にプラスして、

英語強化オプションの「英語プレミアム」も受講できる。

HOP/STEPは月額+748円~、英検は月額+3,278円~

こちらも、6ヶ月払い、12ヶ月払いで割引が効きます。

IMG_7322

英語プレミアム月額料金

毎月払い 6ヶ月分一括払い 12ヶ月分一括払い
HOP(1・2年生向け)
STEP(3~6年生向け)
¥869 ¥803 ¥748
英検 5級~2級 ¥4,378 ¥4,048 ¥3,278

スマイルゼミの特徴として、スマイルゼミ専用のタブレットが必要なので、

最初に「スマイルタブレット3R」料金が発生します。

専用タブレットは一括払いで10,978円

12回払いも可能ですが、月々1,078円(合計12,936円)と支払う金額はデカくなる。

 

タブレット一括払いといっても、12ヶ月未満で解約した場合は、

タブレット代金を追加で請求されるシステム。

 

私は勘違いしていたのですが、入会時にタブレット代を一括払いにしていても、

6ヶ月~12ヶ月未満で退会した場合は、追加で7,678円を請求され、

6ヶ月未満で退会した場合は、32,802円も請求されます。

6ヶ月未満に解約した場合は、本体価格43,780円の全額が徴収されるわけ。

IMG_7613

タブレット料金について

  • 入会時のタブレット料金(一括払い):10,978円
  • 6ヶ月~12ヶ月未満で退会:7,678円
  • 6ヶ月未満で退会:32,802円

というわけで、最初のタブレット一括払いは、

入会費用と割り切って考えた方が良いと思われます。

資料請求に必要な情報

スマイルゼミの資料請求は、オンラインで申し込みできます。

タブレットで学ぶ幼児・小学生・中学生向け通信教育|【公式】スマイルゼミ

 

資料請求に必要な情報は、

保護者氏名と保護者のメールアドレス。

検討している子供の名前と、生年月日、検討しているコース。

2020-04-07_08h51_50

子供の人数を増やして、

別のコース(幼児・小学生・中学生)の資料も同時に請求できます。

2020-04-27_18h24_34

最後に、送付先の郵便番号、住所、電話番号の入力して。

個人情報の取扱に同意して申し込む。

2020-04-07_08h51_12

電話番号の入力は必須なんで・・・

後の営業電話は覚悟しておきましょう。

資料が届くまでの期間

火曜日の午前中に資料請求の申し込みをして、

封書が届いたのが、申し込み3日後の金曜日でした。

ゆうパケットにて、郵便受け(自宅ポスト)に届いてました。

IMG_7321

他の通信教育では、子供ごとに封書が届いてましたけど、

2人の小学生で請求して、封書が一つ。

小学生コースは、全て同じ内容なんでしょう。

資料・体験教材の内容

資料請求した中身。小学生コースの内容です。

パンフレットがメインで、玩具とか体験教材は、特に入ってない。

IMG_7309

 

講座の内容パンフレット。

スマイルゼミは、タブレット教材のみなので、

主にタブレットの素晴らしさについて記載してあります。

IMG_7311

 

タブレット体験はできないのですが、タブレット教材例として、

パンフレットの中に、きせかえシールが付いていました。

IMG_7318

体験教材というのは、これくらい。

マイキャラがカスタマイズできるってのは分かった。

IMG_5466

 

タブレットは教材だけでなく、目標達成に対してのエンタメ要素も含まれており、

楽しんで遊ばせる仕組みを考えられて造っているんだなと。

 

スマイルゼミ契約者は、朝日小学生新聞のピックアップ版も無料で配信されます。

お試しでは、朝日小学生新聞の紙で入ってましたけど・・・

IMG_7312

実際は、タブレットに配信で、約2週間分の記事から厳選した月2回配信になるみたい。

朝日小学生新聞(月額1,769円)が、無料で試せるという感じですね。

中学入試するなら、時事問題対策にどうぞ。

スマイルゼミで資料請求してみた感想

従来の通信教育とは違い、完全にタブレットメインとなっているので、

資料請求は、主にタブレットの説明。

タブレットが無いので、保護者向けの説明がメインという感じ。

パンフレットも小学生コースは、全て一緒。

無駄にチラシが多いわけでも無いのは、良かったですね。

 

資料請求では、タブレットは試せないということもあり、

入会から2週間はお試し期間となっており、

タブレット返却すれば、会費、タブレット代の全額返金保証キャンペーンも行っています。

 

同じく小学生向けの通信講座では、進研ゼミの「チャレンジタッチ」も有りますが、

進研ゼミは、紙教材の講座や玩具も選べる分、

スマイルゼミの方がタブレット特化している感じですね。

オモチャで釣るわけではなく、

タブレットだけで楽しませる仕組み、色々と充実している印象。

 

ただ、スマイルゼミは、進研ゼミに比べるとタブレット代の負担が大きい。

チャレンジパッドは、初期費用無料で、6ヶ月以上の契約でタブレットも無料ですが・・・

進研ゼミ小学講座<チャレンジ>の資料請求してみた。無料体験教材の内容とその感想。 

 

スマイルタブレットは、最初に10,970円、12ヶ月未満の退会で7,678円

6ヶ月未満の退会だと、32,802円も追加料金が発生する仕組み。

会費も単月払いでは、月額料金も高くなるので・・・

結局の所、契約するなら最低でも6ヶ月一括払いにしない損します。

 

小学生1年生コースで合計金額をシミュレーションしてみたけども、差額が凄い。

単月払いの5ヶ月目で解約するよりも、

6ヶ月一括払いで、6ヶ月目で解約した方が24,156円も安い

1年契約しても、差額は+9,350円ですからね。

1年生コース合計金額

スマイルタブレット一括払い タブレット追加料金
(12ヶ月未満での解約)
授業料 合計金額 差額
6ヶ月で解約 10,978円 7,678円 6ヶ月一括払い
22,308円
40,964円
12ヶ月で解約 10,978円 無し 12ヶ月一括払い
39,336円
50,314円 +9,350円
5ヶ月解約 10,978円 32,802円 5ヶ月毎月払い
21,340円
65,120円 +24,156円

 

というわけで、とりあえず我が家は1年一括払いで申し込み。

なんだかんだで1年以上契約してますが、

チャレンジタッチと比べてもダンゼン内容も良かったです。

スマイルゼミとチャレンジタッチ、両方契約して気づいた大きな違い

IMG_7652

まぁ、資料請求したおかげで、違約金みたいな仕組みに気づけてよかった。

通信教育全般に言えることですが、

資料請求しないと、具体的な料金は分かりづらいのですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です