makita(マキタ)のコードレス掃除機を使い始めて、早半年。

 

毎日の掃除が大変だなぁっ・・・思ってる方、

コードレスの掃除機にした方が良いです。

掃除に対する価値観が変わります。

 

スポンサーリンク

普通の掃除機が不便な理由とは?

コードレス掃除機を使う前は、

普通のコード有り掃除機を使って、掃除をしていました。

ゴミは、ダストカップに貯まるタイプ。

 

子供がいると、本当は毎日でも掃除機を使いたいんですが、

普通の掃除機を使うと、不便な事がイロイロとあり、

1日おきに掃除機を使うという、掃除スタイルになっていました。

 

普通の掃除機での、不便さを感じていた掃除。

 

  • 掃除機を出すまでの準備に、手間がかかる。
  • コードの長さが足りずに、コンセントの差し直し。
  • コードが家具に絡まる。挟まる。
  • 子供が掃除機に乗って遊んでしまう。
  • 高いところの掃除機がけが、やりずらい。
  • ゴミ捨ての手入れが、意外に面倒。
  • 重く、収納場所にも困る。

 

このような、普通の掃除機を使った掃除の

不満・イライラを解消するために、

コードレスタイプの掃除機を購入しました。

正直コードレスなんで、期待はしていませんでしたが・・・

使ってみて、ビックリです。

 

マキタのコードレス掃除機。充電式ハンディークリーナーを使ってみた。

我が家にある、コードレスタイプの掃除機は、

マキタの「充電式ハンディークリーナーCL182FDRFW」という物。

マキタ掃除機

 

マキタは、業務用の掃除機として有名です。

業務用とのことでしたが、

デザインも、シンプルでオシャレです。

 

コードレスなので、大きな本体部分もなく、

省スペースで、軽い。

子供が乗って遊んでしまう、という事もなくなります。

マキタ掃除機 (2)

 

原動力のバッテリーは、持ち手部分に付けるので、

持ち手部分に重心があります。

重心が近く、しかもコードレスなので、

吸い込み口の操作がしやすく、細かい動きや、

高い所の掃除も、ラクに出来るようになりました。

 

収納も省スペース。

我が家はメッシュの壁にS字フックで引っ掛けてあります。

マキタ掃除機収納

総重量も、1.5Kgなので壁掛けが出来るんです。

 

掃除機の収納に悩まされることなく、

掃除がしたい時に、すぐに取り出せて、とても便利です!!

マキタ掃除機ゴミパック

ゴミは、紙パックとダストパック、どちらも利用可能です。

両方付属しており、好きな方を選べるんです。

ワタクシは、ダストパック派でしたが・・・・

今では、すっかり紙パック派。

使い捨ての紙パックは超便利です。

 

紙パックは抗菌仕様になっているので、

衛生的にもオススメ。

 

紙パックなら、吸い込んだゴミの蓋をしたまま、ごみ箱まで持って行ってポイです。

ダストパックの掃除で、細かいゴミが飛び散る心配もありません。

掃除する手間を考えるなら、紙パックは安いです。

ゴミを捨てる時も、吸い取ったゴミを見ずに、捨てられるのも良いです。

 

コードレスなので、電源は充電式。

マキタ掃除機充電器

充電器が、少しゴツイ作り。

短時間で充電してくれる優れもの。

 

バッテリーの持ち時間、

連続の掃除可能時間は、約30分

これだけ連続して使えれば、使用時間は全く問題ないです。

 

一番気になっていたのが、吸引力。

正直そこまで期待はしていなかったのですが・・・想像以上に吸ってくれます!!

一昔前の掃除機よりも吸っているんじゃないか?

と、思うくらいの吸引力です。

口コミの評価が高いのも納得。

恐るべしマキタです。

 

コードレス掃除機の便利な理由。それはストレスフリー。

この、コードレスタイプの掃除機を使ってからは、

掃除が、非常に楽になりました。

 

  • 掃除機を出す手間が省ける。
  • コードが絡まったり、コンセントの心配がない。
  • 子供が居ても掃除機をかけられる。
  • 高い所も、掃除できる。
  • 紙パックで、ゴミ捨てが楽になる。
  • 想像以上の吸引力。

 

一日5回くらい使っている日もあるくらい、

スグに掃除機を取り出せるのが、本当に良いです。

お菓子をこぼしてしまった時でも、

さっと取り出し、掃除機を使えます。

そして、吸引力も馬並です。

 

手間だった掃除機を出すという作業がなくなったので、

今では毎日、マキタを使って掃除をしています。

 

我が家にはダイソンもあるのですが・・・

すっかりお蔵入り。

吸引力は、間違いなく、ダイソンの方が強いのですが・・・

正直、そのレベルの吸引力必要無いです。

そして騒音レベルの音と、ヘビィ級の重さ。

値段は、高かったんだけど・・・使わない。

掃除機を出す事、億劫になってません?

 

コードレス掃除機なら、いつでもどこでも吸い込めます。

どこでもマキタです。

 

強力な吸引力の掃除機で、3日に1回掃除機をかけるより、

それなりの吸引力で、毎日掃除機をかけたほうが、キレイな状態になりますよね?

しかも、コードレスなら、気になるところ、どこでも簡単に吸引できますから!

 

掃除で重要なのは、吸引力ではなく、

掃除をするという気持ちです。

そんな掃除に対する意識を上げ、掃除をする頻度も上げてくれる。

素晴らしいマキタ。

主婦にとって、大事な仕事の一つが掃除です。

毎日のことですから、

ストレスフリーで使える、コードレスタイプの掃除機。


マキタ 充電式ハンディクリーナー CL182FDRFW

 

絶対的にオススメです。

ダイソンよりも、絶対的に安いし、軽いから。

これからも、我が家には欠かせない存在。

これはもう・・・親族です。