いろんな種類の、調理器具や家電製品を扱っている

ティファール。

 

世界で初めて「こびりつかない=ノンスティック」の

フライパンを発明したことでも有名です。

 

こびりつかないフライパンの中でも、

「取っ手が取れるフライパン」というのが、とても印象的。

 

取っ手が取れるシリーズは、

「インジニオ・ネオ」と言って販売されています。

NS000028

種類というか、とにかくカラーが豊富。

価格の違いも、大きいです。

 

違いがちょっと分かりずらい

「インジニオ・ネオ」

ちょっと調べてみました。

 

スポンサーリンク

ティファールのコーティングの違いとは。

ティファールのフライパンなどのコーティングには、

こんなにも種類があります。

NS000025

 

フッ素加工のフライパンには、金属のヘラはダメなイメージでしたが、

ほとんどがオッケー。

上に書かれているものほど、強度が強いコーティングだといえます。

 

ティファールは、フライパンの底にも違いがある。

コーティングの違いもありますが、

フライパンなどの底面にも、違いがありました。

主に、下の4種類。

NS000008

 

IH対応のフライパンなどの底面に、使用されているものは、

「プロインダクション」のような、シルバーで、

ステンレスとアルミを使った、3層構造の底面になっています。

 

インテグラル・レジスタル・ディフューザルといった、柄の様な底面は

IH非対応のフライパンなどの底面に、使用されています。

 

IH対応の底面の方が、IH非対応の底面より、

グレードが高く、熱伝導が良い物とされています。

 

「インジニオ・ネオ」は豊富なカラーでバリエーションが分かれてる。

ティファールといえば、取っ手が取れるシリーズ。

「インジニオ・ネオ」

どんな種類があるのか。

 

ざっと、こんな感じ。

NS000006

 

ガス火専用のIH非対応の物と、IH対応のものがあります。

カラーによって、コーティングの種類や、底面の仕様も変わってくる。

値段も、コーティングと底面の良しあしで高くなる。

 

上の写真を見ただけじゃ、

どれが良いコーティングを使っているか、

性能の良い底面なのか・・・わかりません。

詳しい内容を、調べてみました。

 

ガス火専用IH非対応のインジニオ・ネオ。種類分けしてみた。

IH非対応のインジニオ・ネオは、

こんな感じで種類分けできます。

  • 4層ロングライドコーティング・デュラベース底面(価格:約7500円)
  • 5層インテンシーコーティングくまのプーさんデザイン底面(価格:約8500円)
  • 6層インテンシウムコーティング・ディフューザル底面 (価格:約7100円~約13500円)
  • 6層インテンシウムコーティング・インテグラル底面 (価格:約7000~約14500円)

※種類によっては、単品販売がない物もあるので、

セットでの価格を書いてみました。

 

下に行くほど、コーティングと底面のグレードが上がっていきます。

値段の違いは、グレードの違いにあり。

 

詳しい内容を、順次説明していきます。

 

4層ロングライドコーティング・デュラベース底面。

フライパンの構造が、「4層ロングライドコーティング・デュラベース底面」。

NS000027

  • インジニオ・ネオ ストロベリー
  • インジニオ・ネオ ブラウンドット
  • インジニオ・ネオ イエロードット

この3種類になっています。

 

単品販売はナシ。

ブラウンドットとイエロードットは、5点セット。

ストロベリーだけ、6点セットで販売されてます。

※上記のラインナップのセット内にあるソースパン(鍋)は

3層の「グライドコーティング」になっています。

フライパンよりも、コーティングのグレードは下がります。

 

ティファールのインジニオ・ネオの中で、もっともグレードが低いですが

インジニオ・ネオ内では、お手頃価格デス。

 

5層インテンシーコーティングくまのプーさんデザイン底面

フライパンの構造が「5層インテンシーコーティング・くまのぷーさんデザイン底面」。

NS000020 NS000022

  • インジニオ・ネオ くまのプーさん・イエロー
  • インジニオ・ネオ くまのプーさん・グリーン

この2種類になってます。

 

単品販売はナシ、6点セットのみの販売になってます。

※セット内のソースパン(鍋)は、サファイアを使用した「4層インテンサコーティング」

フライパンよりも、コーティングのグレードは下がります。

 

底面に、プーさんのデザインが施してあるタイプになっており、

コーティングは、インジニオ・ネオ ストロベリーなどよりも

グレードが高い、5層インテンシーコーティングです。

 

6層インテンシウムコーティング・ディフューザル底面

フライパンの構造が、「6層インテンシウムコーティング・ディフューザル底面」。

NS000010

  • インジニオ・ネオ サファイア
  • インジニオ・ネオ ノーブルレッド
  • インジニオ ・ネオ コクーン
  • インジニオ・ネオ コクーンシトラス (2015年の3月に、発売された新商品)
  • (インジニオ・ネオ アクア)

電話でも確認しましたが、上記のラインナップは

性能が同じで、色違いの商品と思っていいそう。

全部で4種類(一種類は特殊タイプ)あります。

一番カラーバリエーションが豊富

 

インジニオ・ネオの中で人気があり、定番カラーのサファイアがあるタイプです。

※上記ライナップの、セット内のソースパン(鍋)は、

サファイアを使用した4層の「インテンサコーティング」

フライパンよりも、コーティングのグレードは下がります。

 

色の違いの他には、

サファイア とノーブルレッドは、単品での購入が可能。

セット販売が、4点・6点・9点・10点セットとある事。

 

コクーンとコクーンシトラスは、単品販売はナシ。

コクーンは、8点・9点のセット販売があり、

コクーンシトラスが、8点セット販売のみになってます。

 

特殊タイプで、インジニオ・ネオ アクアという物があるんですが

コーティングは、上記のインジニオ・ネオ サファイアなどと同じ

「6層インテンシウムコーティング」を使用しています。

NS000024

 

しかし底面が、くまのプーさんデザインと同じように、

模様になっているタイプ。

NS000026

6点セットのみで販売されています。

 

6層インテンシウムコーティング・インテグラル底面

フライパンの構造が、「6層インテンシウムコーティング・インテグラル底面」

NS000013

  • インジニオ・ネオ フォグノワール

1種類のみです。

単品販売があり、5点・6点・10点のセット販売もあります。

※セット内のソースパン(鍋)は、

サファイアを使用した4層の「インテンサコーティング」

フライパンよりも、コーティングのグレードは下がります。

 

定番カラーのインジニオ・ネオ サファイヤなどと、コーティングは同じですが、

「インテグラル底面」といって、底面のグレードが高いタイプという違いがあります。

 

 

IH対応のインジニオ・ネオ。種類分けしてみた。

IH対応のインジニオ・ネオは、

こんな感じで種類分けできます。

  • 6層インテンシウムコーティング・2層IH対応底面タイプ(価格:約8000~約15000円)
  • 6層チタンプロコーティング・2層IH対応底面タイプ(価格:約9000~約20000円)
  • 6層プロメタルプロコーティング・IH対応全面3層底面タイプ (価格:約2万~約3万円円)

※種類によっては、単品販売がない物もあるので、

セットでの価格を書いてみました。

 

下に行くほど、コーティングと底面のグレードが上がっていきます。

IH非対応の物と比べると、全体的に値段が高め。

約2000円~約15000円の違いがあります。

 

やはりこの値段の違いは、グレードの違い。

IH非対応の方と同じく、詳しい内容を順次説明していきます。

 

6層インテンシウムコーティング・2層IH対応底面タイプ

フライパンの構造が「6層インテンシウムコーティング・2層IH対応底面」

NS000017

  • インジニオ・ネオ IHステンレス

この1種類のみになります。

IHステンレスは、単品販売があり、

3点・4点・6点・9点セットの販売があります。

※セット内にあるソースパンには、コーティングが施してありません。

アルミニウムとステンレスの2層構造なので熱伝導が良く、

保温性もいい。鍋特有の汁物に向いていす。

 

コーティングは、ティファール定番カラーのサファイアで使われているモノと同じ。

違うところは、底面がIH対応の「2層IH対応底面」になって、

熱伝導が良くなっている事と、

外面が、「ステンレス」になっていることです。

 

6層チタンプロコーティング・2層IH対応底面タイプ

フライパンの構造が「6層チタンプロコーティング・2層IH対応底面」。

NS000016

  • インジニオ・ネオ IHロゼブラウン
  • インジニオ・ネオ IHスカーレット
  • インジニオ・ネオ IHブロンズ

この3種類になっています。

 

IHロゼブラウンとIHスカーレットは、単品販売があり、

3点・4点・6点・9点のセット販売もしています。

IHブロンズは、単品販売はナシ。

7点・10点のセット販売になってます。

※セット内にあるソースパンは5層の「プロメタルコーティング」

フライパンよりも、コーティングのグレードは下がります。

IH非対応のセットについてる、ソースパンよりコーティングのグレードは高いです。

 

IH対応になっている底面の構造のほうが、IH非対応の物より熱伝導がイイ。

コーティングも、チタンプロという最高峰の物を使っているのがポイント。

 

IH対応で、カラーの商品は「6層チタンプロコーティング・2層IH対応底面」タイプのみ。

高品質な作りなので、お値段もセット数が増えれば高くなってきます。

 

6層プロメタルプロコーティング・IH対応全面3層底面タイプ

フライパンの構造が「6層プロメタルプロコーティング・IH対応全面3層底面」

NS000018

  • インジニオ・ネオ IHステンレスEX

この1種類のみになります。

単品販売があり、8点・9点のセット販売もあります。

※セット内にあるソースパンには、コーティングが施してありません。

 

インジニオ・ネオ IHステンレスEXは、

「6層インテンシウムコーティング・2層IH対応底面」タイプの

インジニオ・ネオ IHステンレスの構造が、グレードアップした物です。

 

コーティングも、底面の構造も、

ティファールで最上級の物を使用

 

IHステンレスEXの、セット内にあるソースパンも、

ステンレスとアルミニウムの全面3層構造

IHステンレスのソースパンよりも、優れた熱伝導と保温性になっています。

 

最高品質なため、お値段もインジニオ・ネオの中で最高価格デス。

 

インジニオ・ネオの変わり種。セラミックコントロールとIHキャストライン。

アイリスオーヤマのセラミックコーティングのフライパンは、

IH対応のみでしたが、

アイリスオーヤマ「ダイヤモンドコートパン」と「セラミックカラーパン」の違いを比較してみた。

ティファールでは、セラミックコーティングで、

IH非対応とIH対応とで、分かれて作られていました。

NS000007

 

IH非対応は、インジニオ・ネオ セラミックコントロール。

7点セット・・・価格:約10000

底面構造・・・ディフューザル底面(定番カラーのサファイアと同じ)

 

IH対応は、インジニオ・ネオ IHセラミックコントロール。

7点セット・・・価格:約17000

底面構造・・・IH対応底面

 

IH対応と、非対応では7000円くらいの違いがあります。

 

他にもあと1種類、

IH対応の、インジニオ・ネオ IHキャストラインという物。

単品販売はなく、5点セットのみでの販売。

お値段は、約16000円。

 

 

「キャスト=鋳物(いもの)」という製法で、フライパンなどを作っているため、

底面に厚みがある、厚底の製品になっているそうです。

蓄熱性が良く、ムラなくじっくりとした加熱調理が出来る。

底面は「2層IH対応底面」。

NS000023

中のコーティングも、「5層プロメタルコーティング」

となっています。

※「6層プロメタルプロコーティング」より1層少ないコーティング。

 

セットに付いている蓋は、アルミで出来ているので、

フライパンと一緒に、オーブンでの使用が可能になっている。

カラーも作りも、あまり見かけないタイプのフライパンです。

 

迷ったら定番カラーのサファイア。IH対応ならIHロゼブラウン。

本当に、種類がたくさんあるティファールの「インジニオ・ネオ」

価格に違いが出るのも分かります。

 

ガス火だけで使うのならば、

比較的お手頃な価格で購入できて、しかもコーティングのランクも上位。

単品でも、セットでも購入できる、定番カラーのサファイアがある。

「6層インテンシウムコーティング・ディフューザル底面」タイプがイイと思います。


T-fal 鍋 フライパン セット 「インジニオ・ネオ」 取っ手の取れる サファイア セット10 L46690

 

IH対応ではカラーが揃っていて、熱伝導、コーティングも上位で優れている。

ソースパンにもコーティングがしてある点が嬉しい。

単品、セット販売もある。

「6層チタンプロコーティング・2層IH対応底面タイプ」が、長く使えて良さそうです。


T-fal 鍋 フライパン セット 「インジニオ・ネオ」 取っ手の取れる IH ロゼブラウン セット9 L32691

 

耐久性や、保温性、もちろん最上級の性能を求めるんでしたら、

「6層プロメタルプロコーティング・IH対応全面3層底面タイプ」の

インジニオ・ネオ IHステンレスEXですが、

私には、高級品すぎて・・・。手が出ません。