七五三の写真をスタジオマリオで撮影したところ、

フォトブック半額券を貰ったので、

スタジオマリオの撮影データを利用して、七五三フォトブックを作ってみました。

フォトブックのハードカバーモデルです。

フォトブックハードカバー

今回私が作ったのは、

「FUJIFILM フォトブック ハードカバー」

  • サイズ:205×145mm
  • ページ数:24P
  • 価格:3805円(税込)→半額券で1902円

 

スタジオマリオで作るなら、ハードカバーが断然オススメ。

他社の格安フォトブックサービスでも、ハードカバーはやはり高価です。

キタムラでは半額券を使うことにより、他社よりも断然安くなりますから。

FUJIFILM フォトブック ハードカバーの価格(税込)

145×145mm

16P 2,860円
20P 3,188円
24P 3,518円
32P 4,176円
40P 4,834円
48P 5,493円

205×145mm

16P 3,065円
20P 3,435円
24P 3,805円
32P 4,545円
40P 5,285円
48P 6,025円

185×185mm

16P 3,785円
20P 4,238円
24P 4,690円
32P 5,595円
40P 6,501円
48P 7,406円

 

フォトブック半額券を使えば、上記の価格から全て半額となります。

半額券を使えば、なななななんと・・・

205×145mmサイズ ハードカバー48ページが、約3000円で作れてしまします。

 

個人的には、サイズは正方形のものよりも、

一般的な書籍と同じサイズの「205×145mm」がオススメ。

本棚にスッキリ収納できますからね。

ページ数は、今回お試しで24ページにしましたが、

48ページで3000円なら、ページ数多い方がお得な気がします。

その分作るのは、手間だけどね。

 

恐るべしカメラのキタムラの割引券。

自宅に半額券が無い場合・・・

スタジオマリオの時と同様、やはりヤフオクの出番です。

 

フォトブックのクーポン。フォトブック半額券はヤフオクで購入せよ。

カメラのキタムラのフォトブックを作るなら、まずは割引券をゲットしましょう。

フォトブック1冊半額券

フォトブック半額券は、ヤフオクで販売されてます。

 

ヤフオクの相場は、一枚200円~300円くらい。

複数枚セットでも多く販売されているので、セットで購入するとお得になりがち。

 

有効期限の短いものは、安く手に入れられますので、

先にオンラインでフォトブックを作成、注文しておき、

店頭受取までに、オークションで落札しておくのがスマートです。

 

フォトブック1冊半額券は、ほとんどのフォトアルバムで利用可能。

フォトブック半額券は、カメラのキタムラで扱っている、

ほとんどのフォトブックサービスにて利用可能です。

【半額券対象の商品】
・Year Album
・プレミアムタイプ
・ビックタイプ
・フォトブックリング(A5・スクエア)
・フォト本
・フォトブックハードカバー
・シンプル100
・ミニミニフォトブック
・デザイナーズフォトブック(デザイン料金は対象外)
・フォトブックソフトカバー(127×127mm)※ネット注文のみの商品
・おなかのフォトブック※店頭注文のみの商品
・フォトブックソフトカバー(182×140mm)※店頭注文のみの商品

※参考→カメラのキタムラ

 

個人的には、フォト本のA4サイズなんかもオススメです。

A4サイズになると、かなり見ごたえがありました。

カメラのキタムラのフォト本レビュー(A4サイズ)。作成方法と評判。

市販本の様な仕上がりで、ページも120ページまで可能です。

フォト本の料金表

120ページも、半額券を使えば9950円の半額となり、

ななななんと・・・・5000円以下で作れてしまいます。

A4サイズ120ページの本格的な写真集が、5000円は激安です。

金額が大きくなればなるほど、半額券の効果は絶大ですね。

 

カメラのキタムラ フォトブック半額券の使い方と注意点。

私はてっきり、注文時にクーポンを使うのかと思っていたのですが、

半額券の番号を何度入力してもエラー。

カメラのキタムラに確認したところ、

フォトブックをオンライン注文する際に、クーポンコードの入力する必要無いです。

フォトブック半額券の注意点

 

半額券の利用は、商品の受け取り時に提示するだけ。

レジで精算の際に半額にしてくれます。

 

オンライン注文の際はクーポンコードの入力不要。

よって、半額券は店頭受取のみで利用可能となります。

宅配サービスを利用すると、半額券は使えませんので、くれぐれもご注意下さい。

 

フォトブック半額券は高額な商品に使え。我が家の利用方法。

フォトブックは注文してから、納期まで7日~10日ほどかかるので、

作成して発注してから、ヤフオクで半額券を購入するっていうのが、

我が家の流れです。

半額券の利用期限が短い物ほど、安く入手できますからね。

 

カメラのキタムラのフォトブックは、カメラ屋だけあって仕上がりも良いです。

半額券を使った割引は、

元の値段が、大きくなればなるほど、かなりお得となります。

 

ハードカバーのフォトブックや、

A4サイズ写真集のフォト本の様なサービスは、

他社のフォトブックサービスを利用しても、値段は高くなってしまうので、

こういった高品質なフォトアルバムこそ、

半額券を使って、お得に作った方が良いです。

ページ数が多くなると、値段も上がる仕組みなので、

大量ページのフォトブックを、半額券で半額にしてやりましょう。

自宅保存用に、毎年1回まとめて作るとか、超オススメ。

フォトブックハードカバーは、カスタマイズできる部分も非常に多いです。

カメラのキタムラでFUJIFILM フォトブック ハードカバーを作る。おしゃれにカスタマイズしよう。

 

A4サイズ 48ページのハードカバー フォトブック(Year Album)や、

A4サイズ 120ページの写真集(フォト本)も、

カメラのキタムラで、半額券を利用して作りました。

カメラのキタムラのフォト本レビュー(A4サイズ)。作成方法と評判。

カメラのキタムラでFUJIFILM Year Albumを作ってみた。作成方法と仕上がりレビュー。

数パターン作って、親族にもプレゼントです。

作成データは使い回し可能ですからね。

 

写真をたくさん印刷して、フォトアルバムに入れる手間と費用を考えたら、

フォトブックは断然安いです。

自作のフォトアルバムに比べたら、

仕上がりも写真集の様で、手間もかからない。

1枚あたりの写真コストも安くなる。

フォトアルバムなら、1ページに大量の写真を詰め込む事も可能ですから。

一度作ったら、同じデータ使って、再注文も可能。

もちろん修正して、再注文なんかも可能です。

よって、プレゼントにも最適。ホントオススメです。

くれぐれも半額券の利用は忘れずに。