妊娠が発覚してから、1週間くらいたった5週目に入った頃から、

やっぱり来ました、悪阻(つわり)。

 

長女の時も、次女の時も悪阻はあったので、

それなりに覚悟はしてましたが、やっぱりつらい・・・。

 

実際にいつ頃から悪阻が始まったか、

悪阻が落ち着いたのはいつ頃なのか。

 

食べられた物、食べられなくなった物。

飲み物にも変化が!

 

私個人の症状になりますが、忘れないよう覚え書き。

ちょっとでも、辛いツワリ生活の参考になれば幸いです。

 

つわり中の食べ物の変化。

悪阻の一番の悩み。食べ物の変化です。

妊娠前までは、 平気で食べられていたものが、

本当に食べられなくなる。

 

しかし、なにか食べていないと気持ち悪い。

食べすぎても、気持ち悪くなってしまう。

悪阻で食べられなくなった物、食べられた物の一覧です。

 

食べられなくなった物

青魚・魚:

干物も含め、さんま、アジといった光物。

白身魚は、身の部分は平気なんですが、皮目がダメに。

魚を焼いた後の片付けは、苦痛でたまらなかった。

 

豚肉:

豚挽き肉も同じ。

とにかく、油っぽさがNG。

調理法をいろいろ試してみましたが、ダメでした。

脂身の少ない、ロース部分なら少し食べられました。

 

鶏肉:

鶏挽き肉も同じ。

皮もお肉の部分も食べられませんでした。

ささみや、むね肉は、さっぱりしていたので、

豚のロース同様、少しなら食べられました。

 

牛肉:

牛挽き肉も同じ。

お肉の臭いが強いのと、油っぽさが苦手に。

 

レタス・ピーマン:

ピーマンは、臭いがダメ。

レタスはサッパリしていて、食べやすそうと思っていたんですが

後味がダメでした。

 

ラーメンの豚骨スープ味:

動物性の脂肪分が苦手になったのか、

食べられることは、食べられるのですが、しばらくトイレから出られなくなります。

 

揚げ物:

唐揚げ、てんぷら、コロッケ、トンカツ・・・等

作ることは出来るけれども、食べられません。

 

そば:

サッパリとして、食べやすそうな感じですが、

そば独特の香りが苦手に。

 

パスタ:

ケチャップや、クリーム、和風味などイロイロありますが

パスタ自体が消化に良くないようで、悪阻中には不向きでした。

 

甘味類:

大好きだった、チョコやクリームといった

甘い物が、全然食べたいと思わなくなります。

実際食べることも苦手。

バニラアイスも冷たくて食べやすそうですが、

私は苦手になってしまいました。

 

食べられた物。

そうめん:

つるっと食べられて、のどごしが良くて

気持ち悪い時でも食べられました。

食べ方は、冷たくしてではなく

にゅう麺のように、ちょっと麺を柔らかくすると食べやすい。

味付けは、めんつゆや、中華風のだしが美味しかった。

 

サッポロ一番のラーメン味噌味・塩味:

油麺独特の味が、何とも食べやすい。

具材はシンプルに小松菜と卵を溶いたものを入れるだけ。

 

野菜スープ:

味付けは、コンソメや中華だし。

味噌味でも大丈夫でした。

お肉系は入れず、野菜のみなので、

胃にやさしく、体も温まって、つわりの気分をホッとさせてくれます。

 

生姜味の物:

体を温めてくれる生姜のピリッとした味が

胃をサッパリとさせてくれます。

豚肉も、生姜焼きにしたらちょっと食べやすくなります。

 

白米:

悪阻中、苦手とされているご飯。

私は、全然大丈夫でした。

卵かけごはんにしたり、おにぎりにしていました。

気持ち悪くならないように、小さいおにぎりを

ちょこちょこ食べていました。

 

ミント味の飴:

口の中が物寂しくなり、何かと口に入れておきたい気分になるので、

甘すぎる飴ではなく、ミント味がベスト。

 

ミンティアのタブレット:

小さい粒のタブレットなので、飴よりも甘みが少なく、

粒を口の中に含んでいるだけで、気分が落ち着きます。

レモンライムが、私の中ではお気に入りです。

 

つわり中の飲み物の変化。

悪阻中には、食べ物だけでなく、

飲み物にも変化が出てきます。

 

いつものように水分補給をしようとしても、気持ちが悪くなってしまったりします。

 

飲めなくなった物。

水 :

常温水が特にダメ。飲んでも気分が悪くなってしまうんです。

冷たい水にしても、飲みづらい。

 

甘いジュース:

リンゴ、オレンジ、ブドウといったフルーツジュースは

全般的にダメ。

甘みが口に残ってしまう。

 

紅茶・緑茶:

どちらも香りが苦手に。

 

飲みやすくなった物

柚子のジュース:

IMG_8405

我が家でかき氷などに使っていた、キャプテンの柚子シロップを

冷たいお水で割って作るジュースが、とっても飲みやすい。

お気に入りのキャプテンシロップまとめ。勝手にランキング。 | 自宅で節約育児 育じたく。

 

濃く作ってしまうと、甘すぎてしまうので薄めに作って飲みます。

柚子の酸っぱさが、気分を良くしてくれて

口の中もさっぱりさせてくれる。

 

炭酸の飲み物:

炭酸が強いジンジャエールの、シュワシュワがイイ感じ。

甘いんですが、生姜の香りが喉をサッパリさせてくれます。

 

一番飲んでいたのは、柚子ジュースで使った、

キャプテンの柚子シロップで作る炭酸ジュース。

炭酸を作るキットを利用して作ります。

我が家にある、キットはコレ。


送料無料■ソーダメーカー★ツイスパソーダ スタータキッド SODAAK話題の炭酸水メーカー(ソーダーメーカー炭酸メーカー)【RCP】

 

甘さも自分で調節できるので、とっても重宝します。

悪阻中に、柚子ジュースや柚子炭酸ジュースで使用した

キャプテンの柚子シロップは2本。ベストな飲み物です。

 

しかし、炭酸飲料でも

コーラやスプライト、ファンタや三ツ矢サイダーといった

甘みが強すぎる炭酸飲料は飲めませんでした。

 

つわりのピークは妊娠初期から安定期くらい。体調にも変化有り。

食べ物や、飲み物に変化が出てきたのは、

妊娠初期の5週目から。

 

はじめは、「あ、今回のツワリはこんなものか」と

軽い変化だったんですが、上記の様にだんだんと食の変化が過敏になっていくんです。

それに加え、倦怠感と微熱いう症状も加わる。

食べても食べなくても、気持ち悪さが四六時中続きます。

 

私の場合ですが、悪阻のピーク時期は、

だいたい7週~14週くらいまで。

この期間は、バスや電車、車といった乗り物に敏感になり、

子供達の保育園の送り迎えと、ちょっとの買い物に

外に出るという生活でした。

 

鼻炎がひどくなったりゲップが止まらなくなったり

風邪の初期症状に似たような感じが起こるんです。

鼻炎は、寝起きが一番つらく、

鼻のかみ過ぎえ、頭痛も起こる

 

ゲップは食べた後が一番ひどい。

ゲップが出ないと気持ち悪いし、ゲップが出てもスッキリするのは一時的

すぐに胃がムカムカしてきます。

 

ハミガキも辛い。

歯を磨いている間にも、気持ち悪さがグッと上ってきて、

ハミガキどころじゃなくなってしまう。

でも、歯を守るため。我慢をして歯磨きは継続していました。

 

本当に悪阻ピーク時は、仕事も手につかず、

なんとか、気持ち悪さから気を紛らわそうと、

大好きな絵を描いてみたりもしましたが、やっぱり一時的な物でしかありませんでした。

 

それが15週過ぎたあたりから、急激に体が楽になり、

「あ、これ食べれるかも。これも平気かも。」

と思えるようになり、17週になってからは、

ほとんど悪阻の症状が出なくなりました。

 

妊娠5カ月に入ってようやく、美味しい物を美味しく食べられるように。

体のだるさも軽くなり、電車や車にも乗る事が出来るようになりました。

 

結果、私の悪阻期間は5週から15週くらいまで

 

しかし、悪阻が落ち着いた現在でも、食の変化はあります

青魚や魚の皮目は、いまだに食べられません。

常温の水も苦手。

完全に妊娠前に食べられていたものが、食べられるというわけでは無いみたい。

 

妊娠とは、本当に自分自身の体に大きな変化をもたらすんだなと、

改めて実感しました。

 

赤ちゃんがお腹の中で、成長している証拠でもあり、

個人差が大きく出る、悪阻でもあります。

 

悪阻の症状がひどい場合は、点滴処置や入院といったこともあるそうなので、

辛かったですが、私の症状はまだ幸いです。

 

悪阻の時は、無理になんでも食べるのではなく、

直感的に食べたいな・・・と思った物を食べて、飲んで、

今ツワリで辛いと思っている方が、少しでも症状が軽くなればイイなと思います。