洋服買取サービスを色々と利用してきましたが、

なかなか子供服は取り扱って貰えない。

洋服(古着)の宅配買取サービス比較まとめ。高価買取ランキング。

 

子供服の取り扱いを行っている宅配買取を調べていたら、

「買取リサイクルABJ」という所を見つけました。

古着買取専門店!!ABJ

 

子供服も買い取ってくれて、メンズ、レディースも取り扱っている。

しかし、調べているうちに疑問点もチラホラ・・・

「買取リサイクルABJ」と「Brankids(ブランキッズ)」は、同じ会社だったんだね。

どちらから申し込んでも査定結果は一緒だって。

というわけで、買取リサイクルABJレビューします。

 

ABJへの問合せ電話が、なかなか繋がらなかった。

ABJでの申し込みをするのに、疑問点があったので、

電話での問い合わせをしようと思い、専用の電話番号にかけてみました。

平日にもかかわらず、いくらかけても一向につながらない

 

繋がり難くて、その日は電話をかけるのをあきらめたくらい。

後日、電話をかけてみたら前回の時とは嘘のように、

すんなり繋がりました。たまたま混んでいたのか?

1日中繋がりませんでしたけど・・・なんだったんでしょう。

 

タイミングが悪かっただけなら良いんですが・・・

申し込もうとしたタイミングで、問合せが出来なかったってのは痛い。

 

疑問点を伺うと同時に、ついでに電話での買取申し込みもできました。

電話対応は、非常に好感触。

買取申込に伴い、聞かれた内容は、

  • 氏名
  • 送るアイテムのブランド
  • 送る古着のだいたいの点数

この3点だけ。

電話の繋がりにくさが無かったら、もっと印象が良かったのにぃ~と思ってます。

 

ダンボールが必要な時は、ブランキッズからの申し込みが良い。

買取リサイクルABJのサイトの中に、ブランド子供服買取りの

「ブランキッズ」というサイトがあります。

 

私は、子供服の古着も大量に有りましたが、

大人用の服も買取査定を申込みしたかったので・・・電話をしたのです。

どちらから申し込んだ方がいいのか、という事を聞きたかったから。

結論から言うと、どちらから申し込んでも問題無いそうです

ABJから申し込んでも、子供服の査定結果は変わらないって。

 

ブランキッズは、子供服買取専門のように書いてありますが、

子供服だけの買取をしているわけではなく、大人の服を一緒に送っても大丈夫

ABJも同じで、大人の服と一緒に子供服を送っても大丈夫

 

査定に関しても、

ブランキッズから申し込んだ大人の服が、安く査定されるわけでもなく、

ABJから申し込んだ子供服が、安く査定される事もない。

どちらから送っても、査定に変化が出るという事もないそうです。

 

違いと言ったら、ブランキッズには無料宅配キットがある事。

ABJの方から申し込むと、無料宅配キットはありませんでした。

自分でダンボールを準備しないといけない。

 

しかし、ブランキッズの方から申し込みをすると、

無料宅配キットが利用できるので、ダンボールが家にない場合は便利です。

 

ダンボールの大きさは3種類から選べます。

  • 小・・・奥行27cm 幅38cm 高さ29cm
  • 中・・・奥行32cm 幅46cm 高さ29cm
  • 大・・・奥行40cm 幅60cm 高さ40cm

NS000235

最大5箱まで注文できるので、送りたい古着の量に合わせて注文できる。

 

古着を送る時のダンボールが無い場合は、ABJからではなく

ブランキッズからの、申し込みが良いと思います。

 

査定依頼する為の、品物買取り受付書を書くのが面倒でした。

今までも、宅配買取サービスを利用していて

古着と一緒に、必要書類を一緒に入れるという事はしてきました。

 

リファウンデーションの時は、個人情報を記入した書類と、

身分証明書のコピーも一緒に、段ボールに入れていました。

 

今回のABJも、身分証明書のコピーをして必要書類も一緒に入れる所は

リファウンデーションと同じ。

ですが、この個人情報などを記入する書類「品物買取り受付書」の記入が、

思った以上に面倒だった。

 

住所や氏名、振込口座を記入するまでは良いのですが、

送る古着の内容を記入する欄があり、この記入欄を書くのが大変。

IMG_8250

 

リファウンデーションにも、こういった記入欄がありましたが、

任意と書いてあったので、省いてしまいました。

今回は「任意」と書いていなかったので、きっちり記入。

55点分の内容を書きました。

 

1枚では書ききれなかったので、自宅にある紙に書けなかった分を記入。

IMG_8251

 

送る古着の点数が多いと、書くのも多くなる。

記入するという作業は、とっても面倒

出来ればない方が楽です。

 

査定結果は早かったが、詳細はメールで問い合わせしない教えてくれない。

古着を送った翌日に査定結果が出たABJ。

アイテム数も55点と多かったのに、査定のスピードはとっても早い

 

査定結果の受取方法は、メールか電話のどちらかを選らびます。

私は、メールでの連絡を希望しました。

「お見積もり金額のお知らせ」という題名でメールが届きます。

 

メールの内容は、見積金額が書かれているだけ。

どんな古着が買取になったかという、詳細は書かれていないです。

NS000238

 

ブランディアや、ZOZOTOWNの場合は詳細を教えてくれたので・・・

この辺は不親切かな。

 

別に、買取アイテムの詳細は気にしないよ。という場合は、

このメールに「これで買取してください」という内容の返信メールをすれば

買取り成立で、取引が完了になります。

 

ですが私は、詳細が知りたかったので、

「買取内容の詳細をメールで教えてください」という内容の返信メールをしました。

 

時短での取引のためだとは思いますが、

何が買い取り可能で、何が買取不可だったのかは、

はじめから知れた方が、親切に感じます。

メールのやり取りというのは、手間ですから。

 

他社よりも子供服が良い査定結果。希望品のみの買取が可能。

買取リサイクルABJから届いた、 見積もりの詳しい内容はというと、

55点送った中から、26点に値段が付いていました。

金額は、10200円。けっこう高い値段が付きました。

NS000240

 

値段が付いたアイテムの中に、ミキハウスのファーストシューズもありました。

子供服対応の他社買取サービスでも、

買い取ってもらえなかったアイテムだったので、これだけでも、送って良かったです。

 

希望商品のみの買取をしたかったので、

買取希望商品のみの買取は可能なのか、

その他のアイテムはすべて返却出来るかどうかを、ABJに問い合わせてみました。

 

返信は、こんな感じ。

快く、希望商品のみの買取を承諾してくれました。

メールの言葉遣いが良いのか、とても丁寧な感じ。

キャンセルのアイテムを除いても、6110円になりました。

NS000239

 

メールの感じが良いのは好印象です。

予想外のアイテムに、値段が付いたりもして、

手間をかけても、送ってよかったと思えました。

 

買取金額の振り込みが非常に早い。

リファウンデーションの時もそうでしたが、

ABJの入金もとっても早かった。

 

メールでのやり取りが完了したと思ったら、

すぐに振込完了のメールが届きました

ゆうちょ銀行を、指定振込先にしていたので、

確認すると、きっちり6110円が振り込まれていました。

 

今は、どこの宅配買取も入金のスピードはとても優秀なんですね。

感心してしまいます。

 

返送アイテムは簡易梱包。届くのは早い。

買取額の振り込みがあった日から、2日後に返却してもらった古着が

我が家に戻ってきました。

 

返却してもらう点数が多かったので、時間がかかるかと思っていましたが、

意外に早く届きました。

IMG_8320

 

中の梱包は、今までの宅配買取の中では、

一番簡易的な感じです。

 

小物はまとめて、チャックの付いた小袋に入っていますが、

衣類は、むき出しのまま畳み、直接ダンボールに入れられてます。

上部にプチプチが被せてある程度。

IMG_8321

 

ブランディアZOZOTOWNは、わざわざ1点1点ビニール梱包されて返送されていたので、

それに比べると、梱包に物足りなさを感じてしまうかもしれない。

 

買取リサイクルABJの申込方法と集荷の流れ。

ABJの買取申込は、基本的にメール対応となります。

専用の買取フォームから必要事項を入力して、必要書類を添付する形。

他社サービスに慣れてると、ちょっと戸惑うと思う。

 

ABJは子供服買取の「BranKids(ブランキッズ)」からも申し込める。

ABJのサイト内に「ブランド子供服高価買取 BranKids」という別のサイトもあります。

 

このBranKids。サイト名からもわかるように、子供服専門です。

ABJとは、ちょっと違う点がありました。

  • 申し込みは、無料査定宅配キット・ご依頼フォームから。
  • 無料宅配キットがある。

 

申し込みは、無料査定宅配キット・ご依頼フォームから

ABJの申し込み方法というのが、

ご依頼フォームもありますが、電話での申し込みも可能になっています。

ブランキッズはというと、ご依頼フォームからの申し込みが主。

電話でも対応していると書いてありましたが、ブランキッズのサイト上には、

電話番号は書いてありません。

申し込むなら、メールという形になっています。

 

無料宅配キットがある。

ABJから申し込んで古着を送る時は、自分でダンボールを用意しないといけません。

ブランキッズは、「無料査定宅配キット・ご依頼フォーム」と書いてある通り

無料宅配キットがあります。

 

箱のサイズは、

  • 小・・・奥行27cm 幅38cm 高さ29cm
  • 中・・・奥行32cm 幅46cm 高さ29cm
  • 大・・・奥行40cm 幅60cm 高さ40cm

 

3種類。それぞれ5個まで注文が出来ます。

NS000235

無料ダンボールが利用できるので、自宅にダンボールが無い時には

大変いいサービスです。

このような違いから、ABJかブランキッズ

どちらから送っていいのか、迷ってしまいました。

 

ABJとBranKids。どちらから申し込んでも大丈夫。

上記の様に、ABJとBranKidsでは申し込み方法も、

宅配キットの有無も違います。

ブランキッズから申し込んだ場合と、ABJから申し込んだ場合、

何が違うのか。調べてみました。

 

ブランキッズから申し込んだ場合

  • 大人の服も一緒に送っていいのか。
  • 子供服より大人の服の方が割合が多いが大丈夫なのか。

子供服と一緒に、大人の服も同梱して送っても大丈夫です。

送る時、大人の服の割合が多くても大丈夫。

※電話で確認済み。

ABJから申し込んだ場合。

  • 子供服を一緒に送ってもいいのか。
  • ABJから(ブランキッズから)送ったことで子供服(大人の服)の査定額が変わるのか。

大人の服と一緒に、子供服を送っても大丈夫。

ABJ、ブランキッズ、どちらから送っても査定価格は変わらないとの事です。

※電話で確認済み。

 

ブランキッズが子供服専門の買取だからと言って、

ABJより子供服が高くなるわけでもなく、

ABJで、子供服の査定額が安くなるわけでもない。

結果、ブランキッズから申し込んでも、ABJから申し込んでも

どちらからでも平気。との事です。

 

ただ、先ほども書いたように、ブランキッズは無料の宅配キットがあるので、

古着を送る時のダンボールが必要な場合は、ブランキッズから申し込んだ方がいいと思います。

 

メールか電話での申し込み。電話は繋がりにくい。

上記の「電話で確認済み」と書いたことを、

ABJに質問をしたかったので、電話をしました。が・・・

はじめ・・・何度電話しても繋がらない!

30分後。1時間後。2時間後。

一向に電話が繋がらない。こんな事ってあるのかしら・・・イライラ。

フリーダイヤルの電話番号なのに。

はじめ電話をかけた日は、もう電話するのをあきらめました。

それでも後日、再度ABJに電話をかけたところ。

無事につながりました。

無事に質問もできたので、電話が繋がっていることですし、

ついでに、電話で申し込みをしちゃいました。

 

ABJの電話申し込みで聞かれたこと。

電話が繋がったという事で、ABJの方から申し込みをしました。

NS000228

電話での申し込みで聞かれたこと。

  • 名前
  • 送る古着のブランド名
  • 送る古着の点数

聞かれたことは、これ位でした。

もちろん名前は聞かれます。

送る古着のブランド名も、だいたいのブランド名を伝えればオッケー。

送る古着の点数、これもだいたいの点数を伝えれば大丈夫です。

あとは、古着を送る時に必要な書類があるという事と、

ゆうパックの着払いで、午前中指定で送ってほしいという事を、

話していました。

これで、電話での申し込みは終了です。

 

ちなみにメールでの申し込みの場合は、こんな感じ。

NS000237

必要事項を記入して、送信します。

 

品物買取り受付書と身分証明書をコピー。ダンボールは自分で用意する。

電話申し込みが済んだので、次は古着を送る作業になります。

古着を送る時に必要な書類があり、

  • 品物買取り受付書
  • 身分証明書のコピー

この2枚を用意します。

品物買取り受付書は、ABJのサイトからプリントします。

NS000230

 

プリントしたものがこれ。

IMG_8250

ここに必要事項を記入していきます。

名前に住所、振込口座を手書きで記入します。

その他に、送る古着の商品名を記入するところがあります。

IMG_8250

ココの記入が結構大変だった。

 

今回は55点送ることにしていたので、55点分

全部記入しました。

記入欄に書ききれなかった分は、別紙に書いて大丈夫なようです。

IMG_8251

 

品物買取り受付書が書き終わったら、身分証明書のコピーをします。

必要な書類をひとまとめにして、書類の準備は完了です。

IMG_8252

ダンボールは自分で用意しないといけないので、家にある丁度良さそうな物を選んで

古着を詰め詰めします。

 

その上に準備した書類を入れて、梱包完了です。

今回は、2箱になりました。

IMG_8253

 

ゆうパックで送ってと言っていたので、郵便局に電話して、

集荷依頼ついでに着払い伝票も貰いました。

IMG_8255

 

これに、ABJのサイトに書いてあった送付先住所を記入。

NS000230

 

記入した着払い伝票を、ダンボールに貼り、

ゆうパックに集荷依頼をして、取りに来てもらいました。こちらが控え。

IMG_8325

ゆうパックで、2箱送る場合は、

2枚送り状が必要になるので、着払い伝票は多めに頼んでおくといいと思います。

発送したら、あとは査定結果を待つのみです。

 

買取リサイクルABJの感想まとめ。申込は面倒だが、子供服に強い。

申し込みに手間取ってしまったり、書類にアイテムを書く手間があったりもしましたが、

今まで利用した、宅配買取サービスのどこでも買い取ってくれなかった、

ミキハウスののファーストシューズが、買い取ってもらえた。

 

ABJは子供専用の買取サービス「ブランキッズ」をやってるだけ有って、

子供服の買取に優れているのかなと感じました。

他社買取サービスよりも、子供服の買取ブランドの幅が広く、

状態の幅も広い感じがしました。

ZOZOTOWNリファウンデーションで買い取って貰えなかった子供服も、

ABJで金額が付いたものも多かったです。

 

しかしながら、他社買取サービスに比べると、

申込方法が面倒で、全てメールか電話対応となる為、使い易さはイマイチです。

古着買取してくれる宅配サービス比較まとめ。高価買取ランキング。

 

査定のスピードも早くのに、買取額も全体的に悪く無い金額でした

手間はかかるけど、査定結果は満足。

これが古着買取専門店!!ABJの特徴かな。

 

子供服で不要になったものが出てきたら、ABJで査定してもらう。

要らない子供服が有るなら、ABJの宅配買取サービスです。