付録つきの月刊誌って、たくさん種類がありますよね。

 

付録つき月刊誌いろいろ

 

その中でも、

幼児向けで兄弟・姉妹が一緒になって、

楽しめそうな雑誌を、ご紹介してみます。

 

対象年齢順。こんな雑誌はいかかです?

・げんき

いないいないばぁのキャラクターやミッフィーちゃんなど盛りだくさん。


げんき 2014年 08月号 [雑誌]

 

対象年齢は1~3歳。

色々な事に興味を持ち出す年齢が対称なだけあって、

シールの量や付録のクオリティが高い。

大人にも懐かしいミッフィーちゃんや、

子供に馴染みのあるキャラクターばかりなので、

親子、一緒になって遊べる雑誌です。

 

・ベビーブック

大人気アンパンマンが登場。

他にも色々なキャラクターが出てきます。


ベビーブック 2014年 08月号 [雑誌]

 

対象年齢は1~3歳。

しつけについての内容も含まれているので

親子で楽しみながら、知育も出来る雑誌です。

付録が本当に豪華。

シールの量も満足なほどに付いています。

親向けの別紙も付いており、育児に関することや、

季節に合った料理の紹介など、内容も充実しています。

 

・めばえ

ベビーブックの年齢が少し上がったバージョンです。


めばえ 2014年 08月号 [雑誌]

 

対象年齢は2~4歳。

ベビーブックと同じく、しつけについての内容もあります。

作るタイプの付録がベビーブックに比べ多くなっており、

一緒に作ってあげると、子供たちはとても大喜び。

作る楽しさを覚えるのにも、とてもイイかもしれません。

もちろん、みんな大好きなシールもたっぷり付いています。

 

・おともだち

女の子が必ず好きになるというプリキュアが登場!


おともだち 2014年 07月号 [雑誌]

 

対象年齢は2~4歳。

プリキュアやディズニープリンセスなどが登場してくるので、

まさしく、女の子の為の雑誌です。

付録もプリキュアに関するものが多く、

カラフルで、可愛らしい作りになっています。

プリキュア世代に突入したてのお子さんにはピッタリかも。

 

・たのしい幼稚園

おともだちの年齢が少し上がったバージョンです。


たのしい幼稚園 2014年 08月号 [雑誌]

 

対象年齢は4~6歳。

こちらもプリキュアがメインキャラクター。

対象年齢が上がっていることから、

知育に関する内容が充実した作りになっています。

ひらがなを書いたり、クイズ形式の問題があったりと、

お勉強にも最適な雑誌です。

 

・幼稚園

妖怪ウォッチやレンジャー系キャラが登場!


幼稚園 2014年 08月号 [雑誌]

 

対象年齢は4~6歳。

こちらは男の子向けといった感じ。

付録の組み立ての難易度が上がっているので、

作るのは大変だと思うのですが、

出来上がった時の達成感や仕上がりは、

とても満足するものだと思います。

 

 

月刊誌ではないけれど、これも小さいお子様向けで

なかなかいい雑誌です。

・いないいないばぁ

NHKのEテレで人気の、わんわんが登場!


いないいないばぁっ ! 2013年 07月号 [雑誌]

 

対象年齢は少し低い0~2歳。

付録も丈夫な作りになっています。

小さい子が安心して使えるようになっているんです。

本のページも1ページが厚く、めくり易い。

小さい子が対象なので、姉妹や兄弟で使うには、

上の子には少し退屈な作りかもしれません。

 

初めての、付録つき雑誌なら最適かもしれません。

 

月刊誌がイイんです。アンパンマンが好きなら「めばえ」が良し。

付録つき月刊誌のイイ所をまとめてみると、

 

  • どれも付録が付いていて豪華。
  • 大人用の別紙が付いてくる。
  • 殆んどの雑誌に知育内容が含まれる。
  • 価格がどれも約700円。

 

毎月1000円以上出して、高い絵本など買うよりも、

月700円ほどで、付録も付いて

お話もあって、知育も出来る、

付録つきの月刊誌って、とぉってもお得じゃないですか。

 

子供も、親がイイと思って買ったおもちゃより、

実際、付録のおもちゃで遊んでいる割合のが多かったりします。

 

そんな中でも、我が家は「めばえ」をよく購入しています。

付録つき月刊誌めばえ

 

1・3歳の姉妹2人ともアンパンマンが大好き。

付録もアンパンマンの物が多いので、

2人で楽しく遊ぶことが出来るようです。

 

たのしい幼稚園も購入したこともあるのですが、

長女は付録が気に入ったようでしたが、

内容は少し難しかったよう。すぐに飽きてしまいました。

次女には完全に意味プー状態。

 

ですので、少し対象年齢を下げた「めばえ」になった結果です。

 

4歳あたりから、女の子・男の子向けと

雑誌の趣向が分かれるようになっています。

ワタクシの子供は姉妹なので、そのうち

 

「めばえ」→「たのしい幼稚園」

 

と、ランクアップしていくかもしれません。

 

その子に合った月刊誌で、兄弟、姉妹

親も一緒に、楽しい時間を作れるといいですよね。