毎日の日課のコーヒー。

コーヒー豆の保存方法って正直よくわからない。

 

冷暗所が良いのか?

常温が良いのか?

密閉が良いのか?

使う分だけ小分けする?

冷蔵庫、冷凍庫での保存は間違っている?

真空保存は意味が無い?

 

どれが良いのか、本当にわからない。

私は一般家庭レベルで保存したいだけ。

普通に旨く飲みきれれば良い。

 

というわけで、自分なりに辿り着いた方法です。

主に通販で2kg(500g×4袋)を定期的に購入している、一般家庭向けの方法です。

※コーヒーの専門家では有りません。あくまで参考までに。

 

コーヒー豆の劣化とは?

まず、適切な保存方法を知る為に、

コーヒー豆の劣化の仕組みを把握します。

 

コーヒー豆は、光(紫外線)で酸化する。

暗い場所が良い。

 

温度が高いと傷みやすい。

涼しい場所が良い。

 

湿度に非常に弱い。

密封容器が良い。

 

臭いを吸収しやすい。

密封容器が良い。

 

焙煎直後のモノはガスを発生している。

真空容器は意味が無い

 

という事で、

光と温度と湿度に気を付ける為、冷暗所と言っているわけですね。

日本で夏場の常温保存は完全にアウトです。

 

ちなみに、光というのは、蛍光灯でも劣化(酸化?)するらしいです。

正直、そこまで気にする必要はない。

一般家庭レベルですから!

 

長期保存は冷凍庫。適切な冷凍保存の期間。

開封前のコーヒー豆は、冷凍しておけば間違いない。

コーヒー店の長期保存方法にも「冷凍保存がオススメ」と書いてある。

冷凍庫での、コーヒー豆の保存期間は2~3カ月程度。

 

「冷凍保存は、冷凍庫の臭いを吸着するから間違っている」

なんて情報も見かけましたが、未開封前提の話で冷凍保存を勧めてます。

冷凍庫は空気の回りも少ないので、冷蔵庫よりも臭いも吸着しにハズだし、

不安なら、密閉できるジップロックにでも入れて下さい。

※焙煎直後のコーヒー豆はガスを放出している為、穴のあいた包在を使用している場合が多い。


業務用 ジップロック フリーザーバッグ 大30枚入 ダブルジッパー

 

実は、コーヒー豆の水分含有率は非常に少ないので、ほぼ凍らない。

というわけで、

凍ったままの豆をそのまま挽いて淹れても、問題無く旨いと言われています。

 

一旦常温に戻してからのが、結露しないとか、温度が・・・という方もいらっしゃる様ですが、

正直私には、味の違いがワカリマセン。

 

一般家庭レベルで長期保存したいなら、

新品未開封のコーヒー豆の袋を、そのまま冷凍。

そこまで臭い付着が心配なら、ZIPロックに入れるべし。

 

冷蔵庫の保存期間と保存方法。

我が家では、開封したら冷蔵庫です。

暗くて低温な場所は、冷蔵庫で間違居ないと思います。

冷蔵庫での、コーヒー豆の保存期間は1カ月程度が目安。

 

「冷蔵庫は臭いが非常に移りやすいからダメ」

だったら、密閉容器に入れましょう。

1.5L_thumb.jpg

 

オシャレなガラスの密閉容器がオススメです。

 


ボルミオリロッコ ガラス製密閉容器 フィドジャー 1.5L 保存容器 fido

 

 

ガラス容器だと使っている内に、

容器にスペースができて、密閉具合が心配な方。

真空容器というモノもございます。


加藤産業 真空保存庫 スターターセット FS-200B

 

我が家では、ガラスの密閉容器に入れておりますが、

500gを飲み終わるまでに、味の劣化は感じません。

毎朝飲んでいるだけで、500gだと数週間で終わってしまいます。

美味いコーヒー豆なら、最後まで旨いです。

 

毎度真空にします?

面倒じゃないですか?

ガラスの密閉容器の方が見た目もオシャレです。

 

「ガラス容器は冷蔵庫の明かりで、劣化する」なんて情報もみかけましたが・・・

それが本当なら、コーヒー豆は余程デリケートですね。

容器にUVカットクリームでも塗るべきでしょうか?

 

私は気にしません。

あくまで、一般家庭で美味く飲めれば良いのですから。

 

冷凍保存、冷蔵保存の注意点は結露。

保存場所は、冷蔵庫や冷凍庫に保存をするとよい。

と述べましたが、

この時に注意して欲しいのが、結露です。

 

外気との温度差があるという事は、非常に結露しやすいという事です。

 

というわけで、コーヒー豆を取り出す際は、

なるべく容器の中の豆を結露させない為、

蓋をあけて使用する分を取り出し、すぐ蓋をするという事が必要です。

 

また、冷凍保存したコーヒー豆を、密閉容器に移す際も、

コーヒー豆を一旦常温に戻してから、袋を開封しましょう。

豆が冷えたままで開封すると、温度差ですぐ結露してしまいます。

 

湿気は禁物です。

結露、水分にはくれぐれも気をつけましょう。

 

密閉容器は必須だが、そこまで神経質になる必要は無い。

コーヒー豆を密閉容器に入れて、冷蔵庫で保存さえしていれば、

そこまで神経質になる必要も無いかと。

 

必要な時に必要な量だけ取り出す。

普通に使っていれば、

特に感じるほど劣化する事は無いかと思います。

※あくまで一般家庭レベルのお話し。

 

ちなみに500gの豆を容器に全て入れたい場合は、1.5Lの容器が必要です。

コーヒー豆のおしゃれなガラス容器をを見つけた。保存に適した容器のサイズは。

 

私は、最初1L容器を購入して失敗しています。

コーヒー豆が500gだから・・・500L容器?

ではありませんよ!

 

美味いコーヒー豆は、なるべく保存しないという結論。

旨いコーヒーを飲むためには、旨いコーヒー豆を用意するのは大前提です。

最近は通販でも旨いコーヒー豆が格安で手に入るので、非常に便利。

 

毎朝コーヒーを飲むレベルの方で、

2kgレベルのまとめ買いなら、そこまで神経質になる必要ナイ。


【澤井珈琲】 ポイント10倍 送料無料!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋(コーヒー/コーヒー豆/珈琲豆)【最安値チャレンジ1201-3】【smtb-t】【YDKG-t】

 

私の場合、2kg購入の4袋の内、

3袋はソッコー冷凍してます。

1袋はガラスの密閉容器に入れて、冷蔵庫で保存です。

コーヒー豆のおしゃれなガラス容器をを見つけた。保存に適した容器のサイズは。

 

コーヒーが好きな方は毎日飲む。

よって鮮度は保たれるハズです。

 

しかしながら、保存はあくまで保存なので、どう頑張ったって劣化するのも事実。

旨く飲むには、なるべく早く飲む。

開封したら早く飲むという事。

 

本当に旨いコーヒーを飲みたいなら、

少ない量で購入するというのも、一つの方法。

そこまで飲まない方も、少ない量が良いのは間違い無い。

ちょっと良いコーヒーを、少ない量で購入する事をオススメします。