冬場の大敵、カビの発生を促す

結露の時期が、やって来ました。

 

我が家にも、結構な量の結露が発生しております。

IMG_0700

 

結露を出さない為に、除湿をする、

結露防止スプレーをする、などといった対策も有ります。

 

しかしながら、湿気を全部取ってしまうと、

乾燥している冬なのに、ますます乾燥してしまいます。

冬場は、適度な加湿をする事が大切ですから。

オシャレな加湿器で子供を乾燥から守る。加湿効果と最適な湿度と温度。

 

結露防止スプレーも、効果があったり、なかったりと

イマイチな様子・・・

 

そんな事で、結露と上手に付き合っていこうと、

結露防止グッズを購入して、

我が家の窓ガラスに、試してみました。

 

結露対策グッズで、結露と戦う。

我が家で使っているのは、この2種類。

IMG_6291

 

窓ガラスの下に貼って、結露を吸収してくれるテープ。

IMG_6292

 

結露が発生した窓ガラスの、結露を取り除く

T字の結露取りワイパー。

IMG_6293

 

下のボトルを外せて、ペットボトルに付け変える事もできます。

IMG_6294

 

テープの方は、窓ガラスが乾いている時に貼り付けましょう。

 

貼りつけ方は、とっても簡単。

まず、窓ガラスの幅にテープを切ります。

 

テープの粘着面に付いている、白い紙を、

少しずつ剥がして、窓ガラスに貼っていきます。

IMG_6242

 

我が家の窓ガラスは、下半分が凹凸のある

すりガラスになって居るんですが、問題無く貼れました。

 

貼った様子はコレです。

IMG_6243

 

窓ガラスの冊子も、同色の茶色なので、

テープが、うまい具合にマッチしました。

 

同じ要領で、もう片面にも貼っていきます。

両方貼った様子は、こんな感じ。

IMG_6245

上手く貼る事が出来ました。

 

吸水テープを貼った後の効果。結露取りワイパーの使い心地。

翌朝の窓には、結露が出来ていましたが、

テープを貼った事で、下に垂れる結露を防ぐ事が出来ました。

IMG_0699

 

窓ガラスに発生した結露は、T字の結露取りワイパーで取り除いていきます。

結構な量が、一気に取れました!

2つの窓で、ボトルに満杯に貯まるほどです。

IMG_0701

申し分なく、水分をキャッチ出来ました。

 

ワイパーで取りこぼしてしまった水分も、テープがある事で

床に垂れたりしません。

 

結露防止テープで、下に垂れる水分をキャッチ。


強力結露吸水テープ 10m ブロンズ

 

T字の結露取りワイパーで、水分をごっそり取る。


結露取り ワイパー

 

これで、今年の冬の結露問題は、乗り切れそうです。