アイス大好き。ヘルメット伯爵と家族たち。

毎日の様に、アイスクリームを消費する我が家は、

アイス代も馬鹿にならない。

 

というわけで、気になっていた貝印のアイスクリームメーカーを、

遂に買ってしまいました!!

 

本当に、美味しく出来るのだろうか?

作り方は?

冷やし方は?

出来上がりの状態は?

 

スポンサーリンク

貝印のアイスクリームメーカー。サイズ・同梱品を確認する。

こちらが貝印のアイスクリームメーカー。

貝印アイスクリームメーカー

 

箱の中から出してみます。

貝印アイスクリームメーカー中身

中には、

  • 保冷ポット
  • 材料の注ぎ口が付いた、モーター付きの蓋
  • パドル

大きく分けてこの3点が入っています。

 

それぞれ、細かく解体できます。

貝印アイスクリームメーカー分解

部品が解体できるので、洗うのは楽そうです。

 

冷凍庫の大きさの確認とスペースの確保。保冷ポットはしっかり冷やそう。

では、アイスを作るための準備をしていきましょう。

保冷容器冷凍庫内

我が家の冷蔵庫は355Lの大きさ。

2段引き出しの冷凍庫になっています。

冷凍庫の引き出しの高さが16㎝です。

 

保冷ポットは、結構な厚みがあり、

高さが15㎝なので、結構ギリギリ。

 

  • 保冷ポットが冷凍庫に入るのか。
  • どれくらいのスペースが必要なのか。

 

以上の点が心配だったのですが、

購入前にサイズを確認していたので、スッポリしっくり。

冷凍庫内にハマりました。

保冷容器冷凍庫内うえ

 

保冷ポットの直径が約21㎝です。

「入らない!!」と、いうようなことが無いように

必ず冷凍庫内の空きスペースを確認してから、購入しましょう。

 

口コミでも、「保冷ポットが大きすぎた」

と、後悔をしている方もいらっしゃったので、

商品を購入する時には、自身の冷凍庫に、商品のサイズが合うかを

しっかり確認してから、買うことをオススメします。

 

冷凍庫に入れた保冷ポットは、このままの状態で冷やしておきます。

この冷やす時は、冷凍ポットを組み立てたまま(分解しないで)

冷やす仕様です。

 

冷えた状態の金属部分を、直接触ってしまうと、

手の皮膚が金属につき、傷ついてしまう恐れがある危険性があります。

 

保冷ポットの冷やす時間の目安。

材料が、300mlの時→約10時間

倍量の、600mlの時→約18時間

 

事前に冷やしておく必要があります。

届いて即作れませんので、お気を付け下さい。

 

アイスクリームが出来るまで。材料の準備・作り方。

まずは、説明書に書いてあった通りの分量で

材料を準備しました。

卵黄→2個分

生クリーム→200ml

バニラエッセンス→2・3滴

砂糖→60g

ホワイトキュラソー→5ml

この、ホワイトキュラソーは、リキュール(お酒)の一種なので・・・

子供が食べる事を考え、今回はナシ。

 

上記の材料をボールに入れ、よく混ぜ合わせます。

アイス説明書分量

生クリームは脂肪分40%の物を使用しました。

 

混ぜ合わせたものを、冷蔵庫で2~3時間ほど、冷やしておきます。

材料も冷えていることで、アイスクリームが固まりやすくなるんです。

材料混ぜた

卵が入っているので、キレイなクリーム色になりますね。

 

そうしたら、しっかり冷やしておいた保冷ポットの登場です。

材料が300mlだったので、10時間ほど冷やした保冷ポットを使いました。

 

冷やしておいた保冷ポットに、モーター付の蓋を取り付け、

あらかじめ、電源を入れパドルを回しておきます。

貝印アイスクリームメーカー組み立て

 

 

そこに、冷やしておいた材料を注ぎいれます。

商品説明にもあったように、

注ぎ口が大きいので、材料が入れやすくなっていました。

注ぎ口に材料を入れる

 

この状態で約20分間。

パドルで混ぜながら固まっていくのを待ちましょう。

材料入れた後

 

10分ほどして、だんだん固まってきました☆

アイスクリ―ム固まってきた

ポットの冷却時間が足らなかったせいか、

出来上がりは、ちょっと柔らか目・・・。

 

ちょっと固まりが足らなそうなので、

出来上がったアイスを、別容器に移して

再度、1~2時間ほど冷やし固めてみました。

カチコチになってしまうかと思ったら・・・大間違い!!

成功です。

 

スプーンがスーっと入るくらい、ソフトなまま固まりました。

 

出来たアイスクリームをパンケーキに乗せて。

アヲハタのマンゴージャムも添えてみました。

パンケーキにシロップと出来立てアイスを乗せて

 

 

とっても美味しい☆

出来たアイスクリームが濃厚なので、

ホイップクリームも一緒に乗せて、食べているかのような

贅沢な味わいになりました。

 

アイスクリームだけで食べると、ちょっと甘かったので、

今度は砂糖の分量を半分にして、挑戦する予定。

 

貝印とパナソニックのアイスクリームメーカーの違い。

実際購入して気付いたのは、

パナソニックのアイスクリームメーカーと、アイスの作り方が違うという事。

貝印のアイスクリームメーカーDL0272 は、

冷やして置いたポットを、冷凍庫から取り出してアイスを作ります。


貝印 アイスクリームメーカー DL0272

 

パナソニックのアイスクリームメーカーBH-941Pは、

冷凍庫内でかき混ぜてアイスを作ります。

コードレスで省スペースなのは良いんですが、

リチウム電池が必要で、本体価格も貝印に比べると高い。


Panasonic 電池式コードレスアイスクリーマー BH-941P

 

造り方も違えば、仕上がりも違います。

まぁ、この辺は好みですが・・・

個人的には、滑らかな仕上がりの貝印の方が好き。

維持費も、購入費用も安いですからね。

 

手動でかき混ぜる作業もなく、

20分程でアイスクリームが出来てしまうのは、

本当に素晴らしいです。

 

材料が固まっていく工程が、見られるのも

すごく楽しい時間です。

子供たちは興味津々で、覗き込んでいました。

 

好みの材料を使って、アレンジが効くという所も

また素晴らしい点ですよね。

今からイロイロなバリエーションが浮かんで

楽しみでしょうがないです☆

 

貝印のアイスクリームメーカー。

かき氷のキャプテンシロップに次いで、出番が多くなりそうな予感です☆

Captainのシロップが美味。お店で食べる豪華なかき氷が自宅で出来る。 | 自宅で節約育児-ikujitaku-

 

もぅ、市販のアイスは買わない。

市販のアイスより、安くて美味い。

アイスの値段も上がってるからねぇ~。