3人の子供と遊んでいれば、直ぐに汚れる私の靴。

かわいいデザインや、レザーやスウェード素材の靴を履いた時こそ、

決まって子供に汚されてしまう。

 

泥だらけになったスニーカーは、

レザーや、スウェード専用の消しゴムじゃ、全然追いつかないレベル。

100均で売ってるブラシで、ガシガシ丸洗いするにも、

どうしても抵抗があります。

 

一般的な普通の洗剤で、スニーカーを洗ってきましたが、

失敗したり、いまいち「キレイになった!!」という実感も有りませんでした。

そんな時、スニーカーの汚れが劇的にキレイになるという噂を聞いたので、

JASON MARKK PREMIUM SHOE CLEANER」使ってみました。

これ凄い良いです。

スポンサーリンク

ブラシセットの内容。色々な素材に使えるジェイソンマークのクリーナー。

今回、購入したのはブラシと洗剤がセットになったもの。

見た目がシャレてます。ですがお値段高め。

こちらのセットで、2000円位しました。

IMG_2555

 

ふき取り専用のクロスが、セットになったものもあるようですが、

要らないタオルがあれば、それでオッケーです。

 

ジェイソンマークのシューズクリーナーは、

色々な素材に対応しています。

レザー、スウェード、ヌバック、キャンバス、ビニール、ナイロン、コットン、

メッシュ、ゴムなど・・・。

オールマイティーですね。

詳しい説明は、パッケージの裏面に書いてあります。

IMG_2570

 

パッケージも洒落てましたが、洗剤もブラシも、

なんだかオシャレ。

IMG_2557

 

このボトル118mlで、約100足分のシューズが洗浄可能だそう。

早速、洗っていきましょう。

 

ジェイソンマークの使い方。色々なスニーカー、サンダルを洗ってみた。

まず1足目。

スウェード革素材のアディダススニーカー。

淡いピンク紫っぽい色味なんですが、薄汚れてなんのこっちゃです。

IMG_2559

 

2足目。

アディダスのスーパースター。本革レザー素材。

ホワイトのスニーカーなのに、至る所が茶色い。

IMG_2563

 

3足目。

アディダスのチュブラーエントラップ。化学繊維的な素材。

公園の砂ぼこりで、全体が薄茶色に染まっちゃいました。

IMG_2567

 

4足目。

バンズのキャンバススリッポン。

雨の日でもお構いなしに履いていたので、泥はねの汚れが付いてしまってます。

IMG_2584

 

5足目。

TATAMIのサンダル。

指の跡が、くっきり見えるほどの汚れが付いてしまってます。

IMG_2583

 

計5足。一気に洗ってみました。

 

まず、桶に水を貯めて、

ブラシを水に浸します。

IMG_2572

 

水で湿らせたブラシに、洗剤を付けます。

後のふき取り作業が、やり難くなるので、

洗剤のつけすぎには注意です。

ワンプッシュづつ、加減するといいと思います。

IMG_2573

 

洗剤を付けたら、再度ブラシを少し濡らして、

スニーカーの気になる汚れを、ゴシゴシ・・・

少量の洗剤でも、泡立ちがもの凄い良いです。

IMG_2574

 

次に、ブラシで洗ったところをタオルでふき取ります。

汚れが気になる場所は、この工程を2~5回繰り返します。

私のスニーカーは、結構汚れていたので、

ブラシでこする→ふき取る工程を、4回繰り返しました。

 

つま先を洗ったら、次はスニーカーのサイド。

IMG_2575

 

次は、かかと部分。

IMG_2579

 

泡をふき取ると、こんなにタオルが汚れてました。

IMG_2577

 

専用のブラシと、細かい泡で汚れを浮き上がらせています。

泡をふき取ると、浮き上がった汚れも一緒に取れる。

この調子で、計5足をせっせと洗いました。

 

すすぎと脱水の工程がないので、だいぶ楽ですが、

さすがに5足も洗うと、2時間くらいかかってしまいました。

1足だったら、20分くらいで洗い終わるかと。

 

今までのスニーカーの丸洗いだと、脱水作業もしないといけません。

1足洗うのに、洗いから脱水まで30分以上かかってしまう。

脱水しても、乾くのに時間がかかっちゃう。

 

ジェイソンマークは、汚れをブラシでこすって、

ふき取る作業だけ。

シューズ全体がビチャビチャにならないのも素晴らしい。

朝洗ったら、昼過ぎには乾いちゃう。

スニーカーって、洗うのに時間もかかるし、

なかなか乾かないというのも、難点でしたから。

主婦は家事と育児で忙しい。時短は大事です。

 

洗ってみた結果。スニーカーが思った以上に蘇った。

1足目、アディダスのスウェードスニーカー。

右が洗ったスニーカー。左が洗っていない方。

淡いピンク紫が分るように。

IMG_2580

 

サイドも汚れがキレイに落ち、本来の色がよみがえりました。

ソール部分もキレイさっぱりです。

IMG_2581

 

スウェード素材をブラシでゴシゴシしたので、

毛羽だってしまうかと思ったのですが、毛羽だちなし。

100均とかのブラシに比べ、ブラシが固すぎないので、

いい具合に汚れだけを落としてくれています。

 

2足目、アディダスのスーパースター。

一番気になっていた、つま先部分の汚れがすっきり。

IMG_2582

 

サイドの汚れていた部分。

IMG_2564

 

こちらも、ソールのピンクがハッキリとわかるようになりました。

IMG_2605

 

3足目、アディダスのチュブラーエントラップ。

全体的に、茶色くなっていたのが気になっていました。

特にソールは、ベースが真っ白だったので汚れがすごく分かる。

IMG_2568

 

それが、元の真っ白に戻りました。

かかとの部分も、柄がくすんで見えていたところが、

はっきりとしました。

IMG_2614

 

4足目、バンズのスリッポン。

前に、違うスリッポンを洗ったときは、洗剤の液だれが起こってしまい、

まったくキレイにならなかった経験がありました。

それなのにスリッポンが一番、汚れの落ち具合が分りました。

これが、洗う前のスリッポン。

IMG_2585

 

こちらが、洗った後のスリッポン。

IMG_2616

 

全体的に汚れていたのが、ワントーン明るくなりました。

半ばあきらめて洗った結果が、こんなに白くなるなんて!

テンション上がります。

 

5足目、TATAMIのサンダル。

指の所の汚れが、すごく目立っていました。

IMG_2583

 

こちらも、 指の形はわかるけれど、

薄汚れた感がなくなりました。

黒っぽくなっていた汚れが落ちたことにビックリ。

IMG_2620

 

こんなに、汚れが落ちるとは思ってもみなかったので、

嬉しい結果デス。

 

値段は高いが天然素材の洗浄力が魅力。

今回は、5足を洗って洗浄液をこれだけ使用しました。

IMG_2882

約100足洗えるとの事だったんですが・・・私の使い過ぎでしょうか。

4分の1ほど、結構な量を使ってしまいました。

洗浄液をブラシに出す時に、ドバっと出てしまうので、

気を付けて使えば、もう少し節約できると思います。

ブラシセットが約2000円・・・それでも高いですね。

 

ただ、値段以上に使い心地は良かったです。

普通の洗剤は、研磨剤が入っているという事で、靴も傷むし、

洗い流す為、靴もびじゃびじゃにしないといけないし、

洗剤が少しでも残っていると、

シューズに、白く痕が残ってしまう。洗剤残り現象。

特に、乾いた後にわかるんですよね。

洗い直さないといけないし、とても厄介でした。

 

漂白効果のあるものは、白い上履き(激安)に使うのは良いんですが、

色物のシューズには不向き。

1回洗うだけで色味も薄くなるし、洗剤の匂いも付着する。

 

ジェイソンマークは、98.3%天然素材という事で、

幅広い素材に対応し、素材にも優しく、靴も傷みづらい。

洗浄効果も申し分ないし、香りも良いです。

汚れを浮かせて拭くので、洗剤が残って痕になったりすることも無い。

 

シューズの丸洗いもしないので、脱水・乾燥の手間もないという。

値段が高いくせに、評価が高いのにも納得です。


[ジェイソンマーク] JASON MARKK 4 OZ. PREMIUM KIT

今回洗ったの5足も、想像以上に綺麗になったので、

5足が新品になったと思えば、安いもんです。

ピカピカの靴を履くのは、気持ちが良い。

ママだって、身だしなみは重要ですからね。