7月の上旬、新江ノ島水族館に行こう。と思い立ち

家族で、お出かけをしてきました。

 

せっかく、水族館まで行くのだから、

江の島にも行きたい。

江の島といったら、シラス。

あと、有名なフレンチトーストのお店もあったなぁ。

 

そんな事で、行きたい所をピックアップ。

順番を付けて、今回はこのコースで行ってみます。

 

新江の島水族館水族館

お昼ご飯には、江の島名物シラス

お店は「とびっちょ」

江の島の頂上、展望台

頂上の展望台エリアにある、

フレンチトーストが美味しいと有名なカフェ「ロンカフェ」

 

ちょっと移動が多いかなとも思ったのですが、

この順番で、お出かけを決行しました。

 

スポンサーリンク

水族館と江の島展望台を楽しむなら、セットチケットがお得。

まずは行きたい所の料金や、ルートをチェック。

 

我が家は、小さい子供が2人いるので、

江の島の頂上まで登るとなると、ちょっと大変。

 

しかし、江の島エスカーというものがあるんです。

エスカレーターで上までスイスイ!と上るという物。

なんと楽ちんじゃない!

江の島の頂上まではエスカーを使うことに決定。

 

頂上の正式名称も、今回行くにあたり知りました。

展望台が「江の島シーキャンドル」

展望台がある場所が「江の島サムエル・コッキング苑」といいます。

 

さて、それぞれの料金はどれくらいかかるのでしょうか。

 

新江ノ島水族館の通常入場料

大人→2100円(税込)

高校生→1500円(税込)

小中学生→1000円(税込)

幼児(3歳以上)→600円(税込)

 

展望台まで行く江の島エスカーの通常料金

※上り専用

大人→360円(税込)

小人(小学生)→180円(税込)

 

江の島の展望台があるサムエル・コッキング苑と

江の島シーキャンドル(展望台)の通常入場料金

大人→500円(税込)

小人(小学生)→250円(税込)

 

ワタクシの子供たちは3歳と1歳なので、

子供にかかる料金は3歳の子の水族館入場料のみ600円。

 

大人が結構かかりますね。

2100(水族館)+360(エスカー)+500(頂上)=2960円

 

ちょっとでも安く、お得に行きたいので

クーポンを探してみることにしましょう。

 

①エポスカードを持っていれば使えるエポトクプラザのクーポン。

水族館の入場料が安くなります。→新江ノ島水族館の優待・特典 | エポトクプラザ | エポスカード

大人2100円→1890円(税込)

幼児600円→540円(税込)

 

②JTBのレジャーチケット

こちらも入場料が安くなります。→現地観光プラン・レジャーチケット|新江ノ島水族館 入場券(選べる特典付)現地観光プラン・レジャーチケットの予約申込サイト

大人2100円→2000円(税込)

幼児600円→570円(税込)

 

③江の島のエスカー券売所で購入できる展望台セット券

エスカー、サムエル・コッキング苑、シーキャンドルで使えるセット券なんです。

大人860円→750円(税込)

幼児は料金かかりません。

 

④ローソンのロッピーで買える水族館と展望台のセット券

水族館入場料と③の展望台セット券がセットになったクーポン券です。

新江ノ島水族館|ローチケ.com|チケット情報・販売

大人2960円→2600円(税込)

幼児のセット券販売はありません。

幼児は、水族館入場券のみの販売があります。

幼児600円→570円

 

入場料がこの中で一番安くなる、①エポトクプラザと

③展望台セット券がイイかなと最初は思っていいたのですが、

1890+750=2640円

むむむ・・・

④水族館と展望台のセット券の方が40円お安い。

 

しかも④のセット券は水族館に入場する時に

入場口で直接使えます。

窓口で、入場券を引き換える手間がありません。

 

 

エポトククーポンの方が、幼児の水族館入場料も

安くなるのですが、面倒くさがりなワタクシ。

ローソンで大人の券と一緒に買える事と、

引き換える手間を省くために、幼児の入場券もロッピーで買うことに決定。

 

それでも、エポトクが幼児540円

ロッピーが570円で30円の違いしかありません。

40円、大人で得してるので、30円ひいても差額10円。

セット券で安くなっている分で、幼児の差額がまかなえてしまうんです。

 

江の島まで行くのなら、断然ロッピーで購入できる

セット券がおススメです!

 

水族館に行くなら平日、早めがオススメな理由。

混雑している館内だと、

小さな子供がいると、いろいろ気を付けなければいけない。

子供達も自由に身動きが出来なくて、イライラしてしまいがちです。

親も疲れてヘトヘトになってしまいますよね。

 

そんなことを心配しつつ、チケットを持ち、

開場時間に合わせて、早めに家を出ました。

着いてみたらビックリ。

オープン同時で、平日とゆうこともあってか、とても空いたんです。

 

大水槽

相模湾ゾーンの大水槽の前だって、人がまばらな状態。

快適快適☆

 

クラゲのファンタジーフォールや、熱帯魚のいるスペースだって

周りにいる人の影が入ることなく、

キレイに写真撮影が出来ちゃいました。

クラゲの水槽

クラゲのいるスペース。

貸し切りみたい!

 

熱帯魚の水槽

きれいな魚たちが、間近で楽しめます。

魚も近いし、自由に動き回れるの嬉しい。

子供たちは終始、興奮状態でした。

 

ワタクシ達も、周りにそこまで気を配らないで館内を回れたので、

ストレスフリーで楽しく見ていられました。

 

水族館といったらイルカショー。

場所取りしながら開演まで、しばらく待っている事はナシ。

開演5分前に会場に着いても、前の方の席で

ゆっくり鑑賞できたんです。

 

夏休み前の平日ってゆう事が本当に良かったんだと思います。

小さい子連れには、行く時期・時間が重要ですよ。

 

江の島に来たら生シラスの「とびっちょ」。参道店のススメ。

午前中に水族館を満喫できたので、

お昼の丁度良い時間に、テレビや雑誌でも有名な

「とびっちょ」に行けることが出来ました。

 

「とびっちょ」には、独身の頃、本店に一回

長女が1歳の頃に、参道店に一回、行ったことがあるのですが、

今回の経験を踏まえて分かったこと。

本店よりも参道店に行くことです。

 

「とびっちょ」は江の島に2店舗あります。

本店と、弁財天仲見世通り店(参道店)です。

 

本店はやはり知名度が高いのか、いつ行っても混んでいるといった印象。

今回も前を通りましたが、平日なのに混んでいる様でした。

店内も、少し狭め。

 

参道店の方は

  • 本店より混雑具合が少ないので、待ち時間が短い。
  • 店内が本店より広く、キレイ。家族連れに快適。
  • 従業員さんの対応が、気持ちが良い。※個人的な意見です。

 

お昼真っ只中でしたが、待ち時間20分といったところで、

お店に入る事が出来たんです。

大人もですけど、早く入れてるのが本当にいい。

しかも店内が広いので、快適に食事が出来る。

 

行くのであれば、参道店をオススメします。

 

「とびっちょ」に訪れる際、忘れてはいけないのが、

本店・参道店で使える、クーポン!

 

ぐるなびに「とびっちょ」のクーポンがあるので、クーポン画面を印刷し、

食事の前に店員さんにクーポンを見せると

人数分のシラスパンがもらえちゃうんです。

モチモチしていて、美味しい☆

 

メニューは大人向けの物ばかりと思っていたんですが

お子様ランチもあるんです。おまけの、おもちゃも付いていました。

 

江の島周辺のお食事処は高いイメージですが、

「とびっちょ」は、そんな中でも、リーズナブル。

だいたい丼物は1000~2000円程です。

 

手軽に美味しい海鮮が味わえるお店だと思います。

 

参道店の「とびっちょ」

リーズナブルに、たっぷり美味しい物が食べられる。

とてもオススメです。

 

江の島エスカーに乗ってラクラク江の島めぐり。展望台が最高。

江の島に行ったことがある方はわかると思いますが、

江の島の展望台まで行くのは、

長い階段を上っていかなくてはいけないですよね。

 

しかし、エスカーなら展望台までエスカレーターで行けるので、

子連れには最適でした。

 

展望台に行く間に、弁財天や江島神社があり、

神社のある場所で、降りられるようになっているので、

展望台に行く前に、神社に参拝して行くのも可能なんです。

 

途中の神社に、ちゃっかり参拝してから、

展望台のある江の島サムエル・コッキング苑に到着です。

キレイな庭園で、とても落ち着く雰囲気。

 

ネコだってくつろげちゃいます。

庭園のねこちゃん

 

そんな庭園を楽しみつつ、江の島シーキャンドルに向かいました。

到着したら、エレベーターで展望ホールまで一気に上昇。

予想以上に景色がきれいなので、驚いてしまいました。

 

展望ホールから、もう一段階上に行ける階段があります。

階段からは室外なんですが、一階上がるだけで格別だったんです。

 

展望台外

場所が高いだけあって、風がとても気持ち良い。

トンビも近い!!

意外に広い作りになっているので、子供達もノビノビしていました。

 

とても良いリフレッシュ場所です。

 

最後の締めにロンカフェ。フレンチトーストが最高に旨い。

展望台を十分に味わった後、

テレビでも紹介されていたフレンチトースト専門店「ロンカフェ」へ。

ワタクシは、これを楽しみにしていました☆

 

子供達にも、丁度おやつの時間だったので、

大人はフレンチトーストのセット。

子供にはジュースをオーダー。

 

店員さんが、子連れの接客にも慣れているようで、

子供用に、ジュースの氷を無くしてくれたり、

スプーン、フォークを用意してくれたりなど、

とても気持ちの良い接客をしてくれました。

接客。ホント大事です!!

 

店内は、ソファー席があったり、テラス席があったりと

開放感がある作りになっていました。

 

さて、楽しみにしていたフレンチトーストが登場です。

ロンカフェフレンチトースト

美味しかったぁ☆

子供達も、いつもと違うフレンチトーストに驚きつつも、

美味しそうに食べていました。

 

ちょっと、値段の割には量が・・・

という感じでしたが、江の島という立地も考えたら、妥当でしょうかね。

 

お会計が、お昼の「とびっちょ」と同じような値段になっていたのは、

ちょっと痛かったですが。

 

それでも、

久しぶりに、こんなおしゃれなカフェに家族と来れた事が

最高の時間だったことは、間違いなしです。

 

駐車場料金はかなり高い。最後の落とし穴がここにあった。

とても楽しかった江の島だったんですが、

たっぷり楽しんだが為に、

駐車場の料金がスゴイことになってしまったんです。

 

今回のお出かけの最後が、江の島で終わる予定なので

江の島近辺で駐車しようと思い、

1時間300円のパーキングに入れてたんです。

しかし予想より、長く江の島に滞在した為、

2400円と多額の駐車料金を払う羽目に。

 

江の島近辺は、駐車場がたくさんありますが、

数歩行くだけで、かなりの料金の違いがあります。

 

滞在時間なども密に考えて、駐車場の料金・場所を

しっかり下調べしてから、行くことをオススメします!

 

ベビーカーはバギーが良いんです。江の島お出かけのまとめ。

我が家は、小さい子供が2人。

バギーを持って行ったことで、スゴク助かりました。

 

食事する際や、エスカーに乗る時には必ず、

ベビーカーを畳んで、持っていかなくてはいけないですが、

バギーは、とても軽い。

しかも一瞬で畳めるので、行動がスムーズに行えたんです。

 

子供も長時間歩くと疲れてしまいますから、バギーは必需品です。

親が、ずっっと抱っこっていう訳にはいきませんから。

子供達も、代わる代わるに乗っては、快適そうでした。

 

荷物もハンドル部分に 掛けておけますから

両手も空いて、親も楽ちん出来ます。

バギーにフックをかけても便利です。


ナポレックス(NAPOLEX) ディズニーキャラクター・カーグッズコレクション ミニー ベビーカーフック BD-403

 

 

今回、出かけるにあたって、

最初の計画がとても重要なのを再確認しました。

 

お日柄が良かったことは、もちろんですが、

チケットもセットで購入していた事が、とても良かった。

各所で、お財布を出し入れする手間が無かったので、

水族館~江の島展望台まで、スムーズに行くことが出来ました。

 

お財布を出したのは、お土産・お昼ご飯・カフェの時のみ。

料金を払う回数が少ないだけでも、お得感がありますよね。

 

休日にしか、お出かけが出来ない場合でも、

水族館だけを、思いっきり楽しんで、手短に済ませるのもイイと思います。

この時は、エポトクのクーポンが一番お得ですね。

 

事前に準備、計画をして、

お得でスムーズな家族のお出かけをしましょう。。。