週末は、子供の保育園がお休みなので、

家で何かと、手づくりすることが多い我が家。

今回は、はじめて「肉まん」を作ってみることにしました。

 

家でも簡単に、美味しい肉まんが作れちゃいます。

スポンサーリンク

肉まんの皮はホームベーカリーにお任せすると簡単。材料と作り方。

肉まんと言ったら、モッチリふわふわの皮。

 

皮の主な材料と言ったら、強力粉です。

今回の肉まんの皮には、我が家にある自家製パンミックス粉を使用してみました。

自家製パンミックス粉を作る。ホームベーカリーでのパン作り時短方法。

 

皮の材料(小さめ肉まん16個分)

  • 自家製パンミックス粉・・・強力粉410g、砂糖40g、塩2g
  • 水・・・200ml
  • ドライイースト・・・3g

 

皮を作るのは、sirocaのホームベーカリーにお任せ。

 

皮の材料を、ホームべカーリーの器の中に入れ、

セットし、パン生地コースを選択してスイッチオン。

生地が出来上がるまで、約1時間40分です。

材料を入れて、放っておくだけで肉まんの皮が簡単に出来ちゃいます。

 

皮が出来上がるまでの間に、肉まんの具作りをしちゃいましょう。

 

肉まんの具の材料。

  • 豚挽く肉・・・300~350g
  • 玉ねぎ・・・中くらい1個
  • 人参・・・2分の1個
  • (ごぼう・・・15cm位)お好みで入れてもイイかも。
  • ウェイパー・・・大さじ2
  • 塩コショウ・・・小さじ1
  • 醤油・・・大さじ1と2分の1
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ2と2分の1

 

上記の材料を大き目のボウルに入れて、

よく混ぜ合わせます。

生地に粘りが出て来たら、完成。

IMG_7932

 

肉まんの皮も、完成です。

IMG_7933

ホームベーカリーを使うと、皮を作る事と、具材を作る事の、

同時進行が出来るってところが、とてもイイです。

 

皮と具材が出来上がったら、成形と蒸す作業。

 

具材を包むのが楽しい。意外と簡単に成形できる。

難しいと思っていた成形は、意外と簡単。

出来上がった皮の生地を、半分にしてそれぞれを8等分にする。

IMG_7937

 

切り分けた皮の生地を、綿棒で丸く伸ばす。

IMG_7939

 

皮を伸ばしておくと、次の具材を入れる作業がしやすくなります。

IMG_7941

 

具を皮に包んでいきます。

意外にたっぷり入れても大丈夫。

IMG_7943

 

皮が伸びるのでそれなりの形が作れます。

IMG_7944

 

4つだけ、ピザまんにしてみました。

中身は、ピザソースにチーズ。

IMG_7946

これで成形は完了。

皮の生地が伸びるので、破れるといったことも起きず

楽しく包むことが出来ます。

包み終わったら、蒸しの作業。

 

蒸す時は電子レンジより、フライパンや蒸し器の方が美味しく蒸せる。

我が家には、マイヤーの電子レンジ圧力鍋があり、

フライパンで蒸すのと、マイヤーを使って電子レンジで蒸すのと

どっちが美味しく出来るか、やってみました。

 

マイヤー電子レンジ圧力鍋で肉まんを蒸す。

マイヤー電子レンジ圧力鍋に、50mlの水を入れて、

肉まんとピザまんをセットして、電子レンジへ。

IMG_7947

時間は、500wで8分。蓋を閉めたまま蒸らしに5分。

という形でやってみます。

 

フライパンを使って、肉まんを蒸す。

フライパンを使った、肉まんを蒸す方法は、

水を入れたフライパンに、タオルを敷いて、

その上にクッキングシート、落し蓋をします。

火をつけ、水を沸騰させます。

 

水が沸騰したら、落し蓋の上に肉まんをセット。

これで蒸していきます。

IMG_7948

蒸す時間は10分くらい。

蒸しあがったら完成です。

 

マイヤーを使った電子レンジの蒸しあがり。

IMG_7950

なんだか、皮の表面がパサついてしまった。

 

フライパンを使った蒸しあがり。

IMG_7949

フライパンで蒸した方が、生地がしっとり。

食べた感じも、断然フライパンの方が、

しっとりもちもちした食感の皮で、美味しかった。

 

肉まんの中身はこんな感じ。

IMG_7951

肉汁が逃げ出さず、中身がジューシー。

 

こちらはピザまん。

IMG_7952

ピザソースとチーズというシンプルな中身でしたが、

子供たちに大好評。

もっと作って上げれが良かったと思ったくらい、一気に食べてしまいました。

 

電子レンジを使って蒸すのも、時間短縮や、お手軽感ではいいと思いますが、

時間の調節が難しい。

肉まんを蒸すには、フライパンや蒸し器を使って蒸す方をオススメします。

 

意外に簡単にできた肉まんづくり。

お休みの日のランチに、子供たちと一緒に作るのも楽しい物です。