吸引力が変わらないと話題の、ダイソンの掃除機。

その中でも、コードレス掃除機の新しい形で気になるのは

以下の3種類。

「ダイソンDC61」

 

「ダイソンDC62」

 

「ダイソンDC74」

 

 

価格差が結構あるんだけど、違いはどこにあるのか?

ちょっと調べてみました。

 

スポンサーリンク

DC61、DC62、DC74は、基本の本体性能は変わらない。

モデルがたくさんあって混乱するのだが、

DC61・DC62・DC74の本体の機能や性能に違いがあるのかどうか?って事。

 

ダイソンコードレス掃除機で気になるポイント

  • 使っているモーター
  • バッテリーの種類
  • 充電時間
  • 連続使用時間

 

調べてみたところ、モーターは全てのモデルで、

「ダイソン デジタルモーター V6」という物を使っています。

バッテリーも、みな同じ「ニッケルマンガンコバルトバッテリー」を使用。

 

強力な吸引力を発揮するモーターも、バッテリーも一緒なんで、

充電時間も一緒。どのモデルでも約3.5時間で完了となっており。

連続使用時間も、全て約20分と同じです。

 

DC61が、ハンディタイプだからと言って本体性能が劣るわけでもなく、

DC62とDC74がスティックタイプだからと言って、

DC61に吸引力が勝っているわけでもありませんでした。

 

調べた結果、

DC61、DC62、DC74の本体の性能は、ほぼ同じという事でした。

 

コードレス掃除機DC61、DC62、DC74の違いは付属品。

本体性能は一緒なのに値段が違う。

大量に有るモデルの違いは、付属品にありました。

 

一番安いダイソンDC61の付属品と価格。

ロングパイプが付属していない、ハンディ型のコードレス掃除機DC61。

フトンツールが付属しているので、布団クリーナーとしても使えます。

 

DC61 モーターヘッドの付属品

  • ミニモーターヘッド
  • フトンツール
  • 隙間ノズル
  • コンビネーションブラシ

DC61 モーターヘッドの価格

ダイソン公式オンラインストア:40,937円(税込)

市場価格:約30,000円~


DC61MH【税込】 ダイソン サイクロン式 ハンディクリーナー(ニッケル/パープル) 【掃除機】dyson DC61 motorhead モーターヘッド [DC61MH]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

 

 

ダイソンDC62 各モデルの付属品と価格の違い

DC62はロングパイプと、

モーターヘッド(カーボンファイバーブラシ搭載)が付いているので、

ハンディ型だけでなく、スティック型の掃除機として使えます。

DC62は販売タイプが4種類あり、

「DC62」、「DC62 モーターヘッド」、「DC62コンプリート」、

ダイソンオンライン限定モデルの「DC62プロ」があります。

 

DC62 (エントリーモデル)の付属品

  • ロングパイプ
  • モーターヘッド
  • コ ンビネーションブラシ
  • 隙間ノズル

DC62(エントリーモデル)の価格

ダイソン公式オンラインストア:55,944円(税込)

市場価格:約43,000円~


DC62【税込】 ダイソン サイクロン式 スティック&ハンディクリーナー 【掃除機】dyson DC62 エントリー [DC62]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

 

DC62 モーターヘッドの付属品

  • ロングパイプ
  • モーターヘッド
  • コンビネーションブラシ
  • 隙間ノズル
  • ミニモーターヘッド
  • 壁掛けブラケット

DC62 モーターヘッドの価格

ダイソン公式オンラインストア:71,794円(税込)

市場価格:約50,000円~


dyson|ダイソン コードレスクリーナー「デジタルスリム DC62 モーターヘッド」 DC62MH <パープル/ニッケル>【送料無料】

 

DC62 コンプリートの付属品

  • ロングパイプ
  • モーターヘッド
  • コンビネーションブラシ
  • 隙間ノズル
  • ミニモーターヘッド
  • 壁掛けブラケット
  • ソフトブラシツール
  • フレキシブル隙間ノズル
  • フトンツール

DC62 コンプリートの価格

ダイソン公式オンラインストア:82,080円(税込)

市場価格:約59,000円~


ダイソン 掃除機 サイクロン式 スティック&ハンディクリーナー Dyson Digital Slim DC62 モーターヘッド コンプリート DC62MC フューシャ /ニッケル 【送料無料】

 

DC62 プロの付属品

  • ロングパイプ
  • モーターヘッド
  • コンビーションブラシ
  • 隙間ノズル
  • ミニモーターヘッド
  • 壁掛けブラケット
  • フレキシブル隙間ノズル
  • アップトップツール
  • ハードブラシ
  • 延長ホース

DC62 プロの価格

ダイソン公式オンラインストア:82,080円(税込)※オンラインストア限定販売

市場価格:約64,000円~


Dyson DC62 motorhead pro オンラインストア限定モデル 【国内正規品】

オンライン限定販売のはずだけど・・・

 

ダイソンDC74 モーターヘッドとコンプリートの違いと価格。

DC62のモーターヘッドが、

カーボンファイバーブラシから、ソフトローラークリーナーヘッドになったモデル。

基本的な違いはヘッドのみ。

DC74も販売モデルが2種類あり、

「DC74 モーターヘッド」、「DC74 コンプリート」があります。

同じコンプリートモデルでも、

DC62のコンプリートモデルとは付属品が異なり、プロモデルに近い付属品。

 

DC74 モーターヘッドの付属品

  • ロングパイプ
  • ソフトローラークリーナーヘッド(Dyson Fluffy)
  • コンビネーションブラシ
  • 隙間ノズル
  • ミニモーターヘッド
  • 壁掛けブラケット

DC74 モーターヘッドの価格

ダイソン公式オンラインストア:80,784円(税込)

市場価格:約63,000円~


【送料無料】ダイソンコードレスクリーナー 「DC74 モーターヘッド 」DC74-MH 【国内正規品】 (DC74MH)

 

DC74 コンプリートの付属品

  • ロングパイプ
  • ソフトローラークリーナーヘッド(Dyson Fluffy)
  • コンビネーションブラシ
  • 隙間ノズル
  • ミニモーターヘッド
  • 壁掛けブラケット
  • ハードブラシ
  • 延長ホース
  • フトンツール

 

DC74 コンプリートの価格

ダイソン公式オンラインストア:91,584円(税込)

市場価格:約70,000円~


【送料無料】ダイソンコードレスクリーナー 「DC74 モーターヘッド コンプリート」DC74-MC 【国内正規品】 (DC74MC)

 

「DC61」「DC62」「DC74」の価格差からパーツ価格を考える。

ダイソンのモデルによる価格差を、ざっとまとめてみる。

 

DC61、DC62、DC74各モデルの価格一覧

  • DC61 モーターヘッド:40,937円(税込)
  • DC62 エントリー:55,944円(税込)
  • DC62 モーターヘッド:71,794円(税込)
  • DC62 コンプリート:82,080円(税込)
  • DC62 プロ:82,080円(税込)
  • DC74 モーターヘッド:80,784円(税込)
  • DC74 コンプリート:91,584円(税込)

 

DC61とDC62を比べたら、約1.5~4万円も違う

DC61とDC74を比べたら、約4~5万円近く違う

 

確かに、DC61はハンディータイプですから

他に比べたら、安いのは当たり前。

しかし実際のところ本体性能は、ほぼ変わらないんで。

付属品が違うだけ

 

だったらダイソンの付属品だけ購入できないか?

価格も調べてみましたが・・・

ロングパイプだけで1万円以上、


[ダイソン] Dyson Wand 純正 DC58 DC59 DC61 DC62 延長 ロングパイプ 紫【並行輸入品】

 

モーターヘッドも1万5千円以上します。


[ダイソン]Dyson DC59 DC62 Carbon fibre motorised floor tool ダイソン純正 カーボンファイバー搭載モーターヘッド【並行輸入品】

 

というわけで、後から別途オプション購入する予定なら、

最初から、DC74 コンプリートモデルを購入した方が安いです。


【送料無料】ダイソンコードレスクリーナー 「DC74 モーターヘッド コンプリート」DC74-MC 【国内正規品】 (DC74MC)

 

布団ツールって結構使えますから。レイコップ要らずです。

→ 花粉の時期。外に布団が干せない対策としてダイソンDC61で布団に掃除機をかける利点。 | 自宅で節約育児 育じたく。

 

DC74とDC62の主な違いはヘッドだけですが、

ヘッドが違うだけで吸引力は全然違う。

ソフトローラークリーナー(Dyson Fluffy)ってフローリングだけじゃなく、

カーペットや畳でも吸引力抜群って話だから。

 

コスパが良いのは、本体性能が同じの「ダイソンDC61」。

そんなこんなで我が家は、ダイソンDC61を購入しています。

IMG_7514

我が家は優秀なコードレス掃除機マキタもあるので、

マキタの掃除機 CL182FDRFW を半年使って気付いた、コードレスのメリット。 | 自宅で節約育児 育じたく。

カーペット掃除と、布団掃除の為に買い足した感じです。

 

ダイソンには無い利点がマキタにはある。

急速充電で、バッテリーの持ちも良く、ゴミ捨ても楽。

フロアー掃除などの広範囲での掃除は、

マキタの方が使い易く、業務用の吸引力で十分にキレイになります。


マキタ 充電式ハンディクリーナー CL182FDRFW

 

我が家は、マキタCL182FDRFWとダイソンDC61の2台持ちで、

毎日、快適に掃除をしています。

「マキタ CL182FDRFW」と「ダイソン DC61」。コードレス掃除機の2台持ちの使い分け具体例。 | 自宅で節約育児 育じたく。

 

カーペットやソファーといった、短時間でパワーが必要な所の掃除には、

吸引力もある、DC61が1台あれば、十分キレイになります。

ハウスダストも一気に吸引しちゃう。

 

布団クリーナーとして使える、フトンツールもはじめから付いてるし、

付属品も、満足いく使い心地ですから。


DYSON DC61motorhead DC61MH

 

DC61は取り回しのしやすさもあり、リビングに置いておけばササッとつかえる。

「ダイソン DC61 motorhead」ハンディークリーナーなのに吸引力がスゴイ。使用感レビュー。 | 自宅で節約育児 育じたく。

 

マキタのコードレスと比べても、引けを取らない掃除機です。

コードレス掃除機「ダイソン DC61」と「マキタ CL182FDRFW」を比較してみた。 | 自宅で節約育児 育じたく。

 

DC62や、DC74で高い所を掃除するんだったら、

クイックルワイパーの方が、軽くて使いやすいし、キレイになると思う。

クイックルワイパーハンディとウェーブの違い。取り替えシート価格と性能比較。 | 自宅で節約育児 育じたく。

伸び縮みするタイプもあるから。


クイックルワイパー ハンディ本体伸び縮みタイプ

 

不必要なパーツの為に、お金を払ってませんか?

使わないパーツがあっても邪魔なだけです。

値段が高いからと言って、吸引力が高くなるわけでは有りません。

必要な場所で、必要な吸引力があれば良いんですから。