我が家の2人の娘は、母乳では無く

ミルクで乳児期を過ごしました。

大きな病気もせず、すくすくと育っています。

 

そんな乳児期にあって便利だったもの。

「ウォーターサーバー」

我が家ではアクアクララ を使っていました。

 

※ベビアクアを1年契約してました。

→ アクアクララのベビアクア。1年間使って気付いたメリット、デメリット。 | 自宅で節約育児-ikujitaku-

 

お値段が高いんじゃないの?

ミルクに使っても平気なの?

・・・・などと思っていたんですが、

本当に優れモノです。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんがいる家庭には、どうしてウォーターサーバーが便利なのか。

ウォーターサーバーは、

ご存知の通り、冷水と温水が好きな時に

すぐに使えるというモノ。

IMG_8788

便利な点とは、

 

  • 産後の来客時に役立つ
  • ペットボトルの水は非常に重たい
  • 美味しくて安全な水が、いつでも飲める。
  • お湯と冷水で、ミルクがすぐに作れる
  • 産後はとにかく動けない
  • トータルコストが安い。

 

産後の来客時に役立つ

産後は、小さな赤ちゃんを気にしながらの日常生活です。

生まれたての赤ちゃんを見に来てくれる、来客も多い時

 

親族に、両親、友達、ご近所の方・・・・

 

赤ちゃんの面倒で、忙しくしていても

遊びに来てくれたお客様には、

温かいお茶でオモテナシしたいですよね。

 

ウォーターサーバーがあると、

いつでも好きな時に、お湯が出ます

お水でも、緑茶でも、紅茶でも、コーヒーでも・・・・

産後の動けない体で、

すぐに用意する事が出来るんです。

 

産後は安静が必要な時でもあります。

この時期に、無理に動いたりしてもイケませんから。

 

重たい水を、持ち運ばなくても良い

小さい子供を連れての買い物は、想像を絶するほど大変。

我が家は、マンションの5階で階段も有ります。

小さい子供を連れての、階段の上り下りにが付いて回るんです。

 

手荷物だけでも多いのに、

普通の買い物 + 重たい大量のペットボトルの水。

必要な水を一気に買い占める事なんて、不可能に近いです

体が一つじゃ足りません。

 

ウォーターサーバーがあれば、

水は必要な分だけ、家まで配達してくれます

大変な思いをせず、水を確保する事が出来ますね。

 

美味しい安全な水が、いつでも飲める。

小さい子供に与えるものです。

やはり、安全で、なおかつ美味しい水を選びたいですよね。

乳児の時はなおさらです。

 

日本の水道水は、世界各国に比べれば綺麗な事は確かですが、

キレイとはいえ、

今は、放射能の事も気になりますし、

水道水特有のカルキ臭 があります。

 

ウォーターサーバーの水だったら、

厳しい衛生管理の元、造られています。

安全かつ美味しい。

 

そんな綺麗でおいしいお水が、

水道水同様、ヒネればすぐに飲めてしまうんです

 

直ぐに使えるのは、温水も同じ

熱湯まではいかないけれど、熱々の温水なので

お湯が、ちょっと足りなかった時なんかにも便利です。

カップラーメン、インスタントコーヒー、味付けが濃かった時など・・・

用途も様々です。

 

ミルク作りに超便利。ミルクの温度調節が簡単。

ミルク作りに最適だったのが、一番の便利ポイント☆

ミルク作りには、結構な工程があります。

 

赤ちゃんが泣いてから、

ティファールなどでお湯を沸かしたり、人肌温度まで

ミルクを冷ましたりするまでには、かなりの時間が必要です。

 

この間は、赤ちゃんは泣きっぱなし。

早くあげたいのに、あげられない。

もどかしい気持ちでいっぱいです。

 

ウォーターサーバーだったら、

温水も冷水もすぐに使えます

 

温水は熱湯では無いので、粉ミルクの成分を壊さず

粉ミルクを溶かすことが出来ます

その後に、冷水を少し注いで、人肌温度にミルクの温度を調節したら、

一瞬にして、美味しいミルクの出来上がりです。

 

赤ちゃんも、長時間待たずにミルクを飲むことが出来ちゃうんです。

ママにも、赤ちゃんにもストレスフリー。

 

トータルコストは変わらず、手間を考えると非常に安い。

ウォーターサーバーを設置するにあたり、

気になるのは電気代や、お水の料金ですよね。

それが、意外と高くないんです。

いや、実は安いんです。

 

お水は12Lで1200円

電気代は、月に約1000円と高く感じますが、

実際のところ

ウォーターサーバーを設置しても、電気代は大して変わりませんでした

 

電気ケトルや電気ポットでも、電気代は変わらない。

ティファールの様な、電気ケトル。

 

保温機能が付いてる電気ポット。

 

これらも、お湯を使うのにはとても便利なんですが、

結構な電気代が、かかっているんです。

 

ティファール等の電気ケトルは瞬時にお湯が沸きますが、

瞬時に使う電気のワット数もかなりのモノ。

何回もブレーカーを落とした経験があります。

 

ミルクは1日、5~7回。もっと飲んだりするときも有ります。

その都度、電気ケトルを使って沸かしたとすると、

月に、200~300円位。

 

電気ポットの場合は、保温機能や、沸騰機能が付いて

調乳には向いていますが、

常に電気を使っているので、月に800円位かかります。

 

その他にガスも使ってお湯を沸かす事があったら、

ガス代もプラスされます。

 

ティファールや、電気ポット、ガスを使ってお湯を沸かす。

全てを合わせたら、月1000円くらいには、なりますよね。

 

それなら、美味しい冷水も使えて、温水も使える

ウォーターサーバーのが良いでしょう。

 

ガソリン代の高騰。お水を買いに行く手間。

ワタクシ、ペーパードライバーでございまして、

移動には、常に自転車の「自転車族」です。

 

小さい子供を連れての自転車での買い物・・・大変です。

マンションの5階までの

行ったり来たりの時間や、買い物の時間も

子供と一緒だと、倍以上の時間がかかります。

 

自動車の場合は、移動は楽になるとはお思いますが、

買い物の時間は、自転車でだって、自動車でだって同じです

 

その他に、自動車にはガソリン代も必要になって来ます。

最近は、ガソリン代も上がってますし、頻繁に車を使って、

ガソリンを入れて、なんてしていたら大きな出費です。

 

自宅まで届けてくれる、ウォーターサーバーだったら

時間や、ガソリン代の節約にもなるんです

 

時間は本当に大事

買い物にかける時間を少しでも減らせれば、

余った時間、子供と遊んでも良し、家事をしても良し。

もちろん自分の時間だって取れるかもしれませんね。

 

旦那は仕事で家にいない。誰にも頼れない。

週末は、旦那もお家にいて、

家事や育児を手伝ってくれる事もあるでしょう。

 

我が家の旦那も、普段は仕事をして家にはいない事がほとんどデス。

仕事をしている時には、旦那には頼れませんよね。

 

仕事後に、買い物などを頼んでも良いかもしれませんが、

残業をして疲れている旦那に頼むのは、

ちょっと酷な気もします。

 

お義母さんや、旦那さん、近所の方・・・

頼みごとをするのって、非常に気を使います。

ウォーターサーバなら、気兼ねなく注文できます。

むしろ喜んで配達してくれます。

 

赤ちゃんいるなら、ベビアクアがオススメ。

1000円の電気代に、1200円のお水。

決して高くはありません。

たくさんの利点があるウォーターサーバーです。

 

思っている以上に電気代もかからない。

自分や、パートナーへの負担も減らせる。

時間も有効に使える。

 

全ての事をトータルに考えたら、

小さい子供がいる家庭には、

ウォーターサーバーは最高に便利な代物です。

 

アクアクララの、ベビアクア というのが、子育てママにはオススメ。

赤ちゃんいるなら、ベビアクアの特典が付きます!

 

アクアクララ が、どんなものかと考えてる方でも

無料で試すことも出来ますよ。

我が家は、ベビアクアを1年契約してました。

アクアクララのベビアクア。1年間使って気付いたメリット、デメリット。